Home > 未分類

未分類 Archive

金色だけど派手になりすぎない白色の紙への箔押し加工

箔押し加工は通常のインキを使っての印刷では表現の難しい、金色や銀色などの光沢のある色合いを表現できるのが特徴です。
高級感も出ますし、白色の紙に金色の箔押しなどは人気のある組み合わせとなっています。
ただ中には「金色はちょっと派手過ぎる」とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。
そんな方には金色だけど派手になりすぎない白色の紙への箔押し加工もございます。
箔押し加工は上記の通り光沢のある色合いを表現できる加工ですので、光沢のある色がよく使われています。
しかし箔には色々な種類があり、光沢のない艶消しタイプの箔もあるのです。
艶消しタイプの金色とは言っても色はしっかりと金色をしており、光沢のある金色よりは控えめながらもその分上品な印象となっています。
白色の紙への箔押し加工でも艶消しタイプの金色を選べば、金色でも派手になりすぎる事はないでしょう。

封筒屋どっとこむでは既製の封筒への印刷やセミオーダー、オーダーメイドなど、様々な形でオリジナル封筒をお作りしております。
オーダーメイドですと大きさや形、素材、加工など全てお好みの仕様でのオリジナル封筒の作成が可能です。
「白色の紙への金色の箔押し加工でも派手になりすぎない封筒にしたい」など、オリジナル封筒の作成に関してのお悩みなどがございましたら、お気軽にご相談ください。

封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

封筒への白インクでの印刷

フルカラー印刷の場合、赤・青・黄・黒の4色のインキを重ねる事で様々な色を再現します。
ただし全ての色をこの4色で再現できるわけではありません。
例えば金や銀のような光沢のある色を出したい場合は、特殊なインキや箔押し加工などを利用する事になります。
また白色を印刷するという事もフルカラーではできませんので、白色を印刷したい場合は白のインクを使わなければなりません。
白インクは特殊なインクで、フルカラーに用いる4色のインクは透明性が高いのに対し、白インクは不透明です。
そのため紙色の影響を受けにくく、濃い色の紙にも白色の印刷ができます。
封筒へ白インクでの印刷を行う場合には、濃い色の紙を使った方が白色との対比で印刷部分が分かりやすくなります。
しかし薄い紙色の封筒への白インクでの印刷でも、デザイン次第で白色の印刷を活かす事ができるでしょう。

ただ白インクは不透明とは言うものの、完全に紙色の影響を受けないというわけではありません。
紙の色が多少透けて見える場合もございますので、印刷部分を完全に真っ白にしたいという場合は、白の箔押しなどをご利用いただく方が良いですね。
または白で表現したい部分を印刷せずに残し、それ以外の部分を塗りつぶす形で白い紙に印刷するという方法も考えられます。

封筒屋どっとこむでは既製の封筒への印刷やセミオーダー、オーダーメイドなど様々な形でオリジナル封筒を作成しております。
オーダーメイドですと封筒への白インクでの印刷はもちろん、大きさや形、素材、加工など全てお好みの仕様の封筒を作る事ができます。
オリジナル封筒がご入用でしたら、ぜひ封筒屋どっとこむをご利用ください。

封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

透かしても見えない封筒

契約書や請求書、給与明細など、個人情報を記載した書類を封筒に入れて発送する場合には、中身が透けないよう配慮しなければなりません。
個人情報を記した重要書類を送る機会が多いのであれば、普段から使用する事務用封筒を「透かしても見えない封筒」にしておくと安心ですね。
透かしても見えない封筒と言っても選択肢はいくつかあり、まずは封筒の色を透けにくい色にするという方法がございます。
グレーなどのやや濃い色合いの封筒ですと、光にかざしても中の書類の文字が透けにくくなります。
ただこの方法ではあくまでも「透けにくい封筒」であり、可能性は低いながらも透けてしまう心配がございます。
ではより安心な「透かしても見えない封筒」とはどんなものかというと、地紋入りの封筒がそうですね。
地紋入りの封筒は封筒の内側全体に文字や模様などが印刷されており、この地紋によって中身が透けないようになるのです。
また他にも封筒の内側に特殊な加工を施す事で透けにくくする事も可能ですし、二重封筒にする事でも中身が透けにくくなります。

封筒屋どっとこむでは用途や内容物に合わせ、様々な大きさや形、素材、加工などのオリジナル封筒をオーダーメイドでお作りしております。
またオーダーメイドだけでなく、セミオーダーや既製の封筒への印刷によるオリジナル封筒の作成も承っております。
個人情報保護に配慮した、透かしても見えない封筒ももちろん作成可能です。
封筒がご入用の際は、ぜひ封筒屋どっとこむをご利用いただけましたら幸いです。

封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

神社で使う封筒とお祓い人形

封筒は手紙などを送る際に使うだけではなく、様々な場面で活躍します。
例えば神社ではお札やお守りなどを入れる際に封筒をお使いになるのではないでしょうか。
また神社では封筒だけでなく、お祓い人形などの紙製品の出番も多いと思います。
そんな神社で使う封筒もお祓い人形も、どちらもご入用の際はぜひ封筒屋どっとこむにお任せください。

封筒屋どっとこむは既製の封筒への印刷やセミオーダー、オーダーメイドなどといった形で、オリジナル封筒をお作りしております。
また封筒に加えパッケージ袋や紙袋、便箋、カードなどの作成も承っておりますし、神社関連の紙製品の取り扱いもございます。
一般的な事務用封筒などはもちろんですが、お札やお守り用として様々なサイズの封筒をご用意しております。
これらの封筒は印刷なしでも納品可能ですし、印刷にももちろん対応しております。
お祓い人形は二つ折りタイプを2種、折りなしの一枚もの、一枚ものの赤紙などをご用意しており、他にも車形や切麻、紙垂なども取り扱っております。
さらに封筒に関しては、オーダーメイドでご注文いただければお好みの仕様のものをお作りいたします。
「特殊な形や大きさの封筒が欲しい」「高級感のある紙を使った封筒を使いたい」などのご希望がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

other1

神社で使う封筒やお祓い人形以外にも、封筒屋どっとこむでは様々なオリジナル封筒の作成が可能です。
それぞれの用途や内容物に適した大きさや形、素材、加工などの封筒がご入用の際は、封筒屋どっとこむでオーダーメイド封筒を作ってみてはいかがでしょうか。

封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

黒封筒へのメタリック色の箔押し

他とは違う封筒を作りたい。
そんな時には黒い紙を使って作る、真っ黒な封筒はいかがでしょうか。
黒い封筒はなかなか目にしませんので、個性的な封筒を作りたいという時にぴったりです。
ただ黒など濃い紙色の封筒の場合は印刷の際に注意が必要です。
通常のインキは透明性があり、紙の色の影響を受けてしまいますので、紙の色が濃くなればその分印刷部分が見え辛くなってしまいます。
そのため黒など濃い紙色への印刷では、不透明の特殊インキを利用する事になります。
またくっきりと鮮明な印刷がお好みでしたら、箔押し加工がおすすめですね。
箔押しは光沢のある箔を熱圧着させる事で文字などを印刷する加工法です。
箔押しなら紙色の影響を受けませんし、通常のインキでは難しい、光沢のあるメタリック色を表現できるという特徴もございます。
メタリック色の箔押しなら黒封筒にも文字やイラストなどを印刷する事ができるのです。
箔の種類は金や銀、銅などが定番ですが、他にも赤や青、緑などのメタリックカラー、また光沢のない黒やパール調の箔などもございます。
箔押しそのものも高級感がありますが、黒封筒へのメタリック色の箔押しなら高級感に加え、スタイリッシュでおしゃれなイメージも出るのではないでしょうか。

封筒屋どっとこむではお客様のご要望に合わせ、多種多様な大きさや形、素材、加工などのオリジナル封筒をオーダーメイドでお作りしております。
メタリック色の箔押しを施した黒封筒ももちろん作成可能です。
またオーダーメイド以外にもセミオーダーや既製の封筒への印刷でもオリジナル封筒をお作りいたしますので、まずはお気軽に封筒屋どっとこむまでお問い合わせください。

封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

フタがなくて半丸の切り込みが入った封筒作成

皆様は封筒というとどのような形のものを思い浮かべるでしょうか。
長形封筒や洋形封筒など封筒には色々なものがございますが、フタの付いたものを思い浮かべた方が多いかもしれませんね。
一般的に封筒と言えばフタのあるものをイメージしますが、フタのない封筒もございます。
手紙の郵送などの場面では目にする事はないかもしれませんが、例えば薬を入れる薬袋はフタのない封筒です。
またお守りやお札などを入れるための、神社で使われている封筒も、フタのないものがよく使われています。
それぞれの用途や内容物などによって、フタのある封筒とない封筒を使い分けているわけですね。

tume

封筒屋どっとこむでは既製の封筒への印刷やセミオーダー、オーダーメイドなどの形で、様々なオリジナル封筒をお作りしております。
フタのある封筒も、フタのない封筒も、いずれも作成可能です。
フタがない封筒を作成する場合には、封筒の口の部分に半丸の切り込みを入れる事も多くなっています。
フタがないと封筒の口が開け辛く感じる事も少なくありませんので、半丸の切り込みの入った封筒を作成する事で、封筒の口が開けやすくなるのです。
フタがなく、封筒の口に半丸の切り込みが入った封筒は、薬袋などと同じように、お客様が購入された商品を入れる袋などとしてお使い頂けます。
お店オリジナルの商品袋として、フタがなく半丸の切り込みが入った封筒の作成をお考えになってみてはいかがでしょうか。

封筒屋どっとこむでは封筒だけでなく、紙袋やパッケージ袋などの作成も可能です。
オーダーメイドですと大きさや形、素材、加工など、全てお好みの仕様にする事ができますので、まずはお気軽に封筒屋どっとこむまでお問い合わせください。

封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

義理チョコ専用封用にチョコを入れる

2月のイベントといえばバレンタインがありますよね。
デパ地下の有名店の高級チョコを本命用に加え自分用にも購入する、なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。
また職場などで義理チョコを配る方も少なくないでしょう。
お手頃価格の義理チョコの場合はウケ狙いの面白いパッケージのものも多く、一目で義理と分かるようなデザインのものもよく目にします。
そんな義理用パッケージを自分で作ってみませんか?
封筒屋どっとこむではお客様のご要望に合わせ、既製の封筒への印刷やセミオーダー、オーダーメイドなど様々な形でオリジナル封筒をお作りしております。
オーダーメイドの場合は大きさや形、素材、加工など全てお好みの仕様の封筒の作成が可能です。
義理チョコ専用オリジナル封筒を作りそこにチョコを入れれば、中身はごく普通の板チョコでも立派な義理チョコになりますよね。
オリジナルの義理チョコ専用封筒なら、中に入れるチョコの大きさに合ったサイズにする事もできます。
板チョコなら長形封筒のような形が良いですし、一口サイズのチョコならマチ付のポチ袋サイズが丁度良いですね。
義理チョコ専用封筒のデザインとしては、大きく「義理」と印刷するなどすれば分かり易く「義理チョコ感」を出せるでしょう
「粗品」と表書きした熨斗袋風のデザインなども義理チョコ感が出て良いかもしれません。
アイデア次第で面白い義理チョコ用封筒を作る事ができますし、ちょっとした笑いや和みのアイテムにもなるでしょう。

バレンタインに義理チョコを配る予定がおありでしたら、封筒屋どっとこむで作成した義理チョコ専用封筒にチョコを入れて配ってみてはいかがでしょうか。

封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

官製ハガキがすっぽり入る大きさの封筒

こちらから出した手紙に対して先方からの返信が欲しい場合、ハガキや封筒を返信用として同封する事がありますよね。
封筒ですと折り畳んで入れる事ができますので、発送の際に使用する封筒はどんな大きさのものでも構いません。
しかし返信用としてハガキを同封する場合は、封筒のように折り畳んで送るというのは難しくなります。
そのため官製ハガキを同封するのであれば、官製ハガキがすっぽり入る大きさの封筒で送る必要があります。
官製ハガキの大きさは10×14.8cmですので、それがすっぽり入る大きさの封筒というと11.4×16.2cmの洋形2号が丁度良いですね。
洋形ではなく長形が良いという場合は12.0×23.5cmの長形3号がございますが、こちらは官製ハガキに対して縦の長さがかなり余る事になります。
A4サイズの書類と官製ハガキを同封するなどといった場合でしたら長形3号、官製ハガキがぴったり納まるサイズが良い場合には洋形2号が良いのではないでしょうか。

封筒屋どっとこむでは、お客様のご要望に合わせて多種多様な大きさや形、素材、加工などのオリジナル封筒をオーダーメイドでお作りしております。
官製ハガキがすっぽり入る大きさの封筒でしたら、既製の封筒への印刷でも作成可能です。また特殊な紙を使いたいなど、お好みの仕様の封筒を作成したい場合には、オーダーメイドでも官製ハガキがすっぽり入る大きさの封筒を作る事ができます。
封筒の作成をお考えでしたら、まずはお気軽に封筒屋どっとこむにご相談ください。

封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

安っぽく見えない水色の封筒デザイン

皆様は水色の封筒にどのような印象をお持ちでしょうか。
水色の封筒は爽やかで良いと思われる方も多いと思いますが、反対に「何だか安っぽい」という印象をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。
水色でも特にパステルカラーの水色は事務用封筒などで良く目にします。
そのため水色の封筒と聞いて事務用封筒をイメージされた方にとっては、確かに「安っぽい」という印象になってしまうかもしれませんね。
しかし封筒デザインによっては、安っぽく見えない水色の封筒を作る事は十分可能です。

安っぽく見えない水色の封筒デザインとしては、例えば水色の中でも鮮やかなスカイブルーを選んでみるというのはいかがでしょうか。
スカイブルーの様なはっきりとした鮮やかな水色なら、パステルカラーの水色の封筒とはかなり違った印象の封筒になります。
色味の鮮やかさが目を引きますし、銀や白の箔押しと組み合わせても上品でおしゃれです。
またパステルカラーの水色の封筒デザインでも、使用する紙を工夫する事で安っぽく見えずに済みます。
しっかりとした厚手の紙を選ぶなど高級感のある紙を使う事で、パステルカラーの水色でも事務用封筒のようなイメージはなくなるでしょう。

封筒屋どっとこむではお客様のご要望に合わせ、多種多様な大きさや形、素材、加工などのオリジナル封筒をオーダーメイドでお作りしております。
それぞれの用途や内容物に適した仕様の、自分だけのオリジナル封筒が欲しい。
そのような場合にはぜひ封筒屋どっとこむをご利用ください。

封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

バレンタインのイベントにオリジナルDM封筒

お店や企業などでは、季節や行事に合わせて様々なイベントやキャンペーンを開催されていると思います。
イベントなどを成功させるためには、イベントそのものを魅力的なものにする事はもちろんですが、十分な告知も欠かせません。
これからの時期ですとバレンタインに向けたイベントを企画されている所も多いと思いますので、バレンタインのイベント告知用として、オリジナルDM封筒を作ってみてはいかがでしょうか。

封筒屋どっとこむでは既製の封筒への印刷やセミオーダー、オーダーメイドなど様々な形でオリジナル封筒をお作りしております。
オーダーメイドの場合は大きさや形、素材、加工など全てお好みの仕様の封筒の作成が可能です。
バレンタインのイベント用のオリジナルDM封筒に関しましても、オーダーメイドなら既製の封筒にはないオリジナリティあふれる封筒を作る事ができますよ。
バレンタインのイベント用の封筒ですので、色は情熱的なイメージの赤の封筒も良いですし、チョコレートを連想させる濃い茶色なども良いですね。
高級感の出る箔押しもおすすめで、赤に金の箔押しの組み合わせなら板チョコのパッケージを思わせる封筒になりますし、濃い茶色に金の箔押しなら上品で落ち着いた印象になります。
またバレンタインの定番モチーフのハートは、使い方次第で全く違った印象にする事ができますね。
ポップな印象のハートをふんだんに使えば可愛らしい印象になりますし、黒の封筒に赤の箔押しで小さくワンポイントのハートを入れるなどすれば、大人っぽい印象になります。
他にもアイデア次第でそれぞれのバレンタインのイベントにぴったりのイメージのオリジナルDM封筒を作る事ができるでしょう。

封筒屋どっとこむではバレンタインのイベント向けのDM封筒だけでなく、事務用封筒などの封筒、また紙袋やパッケージ袋などもお作りしております。
封筒などがご入用でしたら、まずはお気軽に封筒屋どっとこむまでお問い合わせください。

封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

ホーム > 未分類

検索
フィード
メタ情報

Return to page top