Home

封筒印刷よもやま話

つい買いたくなっちゃうキラキラ加工の封筒

封筒は手紙や書類などを入れるだけでなく、例えば商品を包むパッケージとしてもご利用いただけます。
商品を販売する際、最も重要なのはもちろん商品そのものですが、商品をより魅力的に見せてくれるパッケージも、決してないがしろには出来ません。
魅力的なパッケージならお客様に興味を持ってもらいやすくなりますし、実際にパッケージに魅かれて商品を手に取った事があるという方も多いと思います。
魅力的なパッケージと言っても色々なものが考えられますが、つい買いたくなってしまうような、キラキラ加工の封筒はいかがでしょうか。
通常のフルカラー印刷などですと、キラキラと輝くような光沢は表現するのが難しいものの、箔押し加工を利用すれば、つい買いたくなってしまうようなキラキラ加工の封筒を作る事が出来ます。
箔押し加工は金や銀をはじめとした、光沢のあるメタリックカラーなどを表現出来る加工です。
箔押し加工を施したパッケージなら高級感も出ますし、商品を目立たせる事も出来ます。
また箔押し加工以外では、キラキラとした光沢をもつ紙を使って封筒を作るという方法もございます。
こちらは紙そのものに光沢がありますから、パッケージ全体をキラキラさせる事が出来ますね。
皆様もキラキラ加工の封筒で、つい買いたくなってしまうような魅力的なパッケージを作ってみてはいかがでしょうか。

封筒屋どっとこむでは、それぞれの用途や内容物に適した大きさや形、素材、加工などのオリジナル封筒をオーダーメイドでお作りしております。
また既製の封筒への印刷やセミオーダーでも、ご注文を承っております。
箔押し加工や光沢ある紙など、加工や紙も多数取り揃えておりますので、オリジナル封筒の作成をお考えでしたら、ぜひ封筒屋どっとこむにお任せください。


封筒専門店 封筒屋どっとこむ → 問い合わせる
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741
封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

シルバーやゴールドが主役になる冬仕様の封筒

封筒屋どっとこむでは日々多くのオリジナル封筒のご注文をいただいておりますが、季節感のあるデザインの封筒をお作りする機会も少なくありません。
今の時期ですと、冬に向けて冬らしいデザインの封筒のご注文をいただく事も多くなりますね。
冬仕様の封筒となると、雪などの冬らしいモチーフを使ったデザインもございますが、冬はシルバーやゴールドが主役になる季節でもあります。
冬と言えば12月のクリスマス、1月のお正月が特に大きなイベントですが、クリスマスは赤と緑のクリスマスカラーに加え、シルバーやゴールドもクリスマスらしい色ですし、お正月もおめでたいイメージのゴールドが似合いますよね。
冬仕様の封筒は、まさにシルバーやゴールドが主役になる封筒なのです。
クリスマスやお正月などの「いかにも冬」というモチーフを使うのはちょっと主張が強過ぎるという時には、シルバーやゴールドを主役にした冬仕様の封筒にしてみてはいかがでしょうか。
白い封筒にシルバーやゴールドの箔押し加工で文字を入れるだけでも、冬らしい印象の封筒になります。
また通常のインキですと紙の色の影響を受けてしまいますので、濃い色の紙への印刷では印刷部分が見えにくくなります。
しかし箔押し加工の場合はその心配はないため、黒や紺の封筒にシルバーやゴールドの箔押しという組み合わせもおすすめです。
シルバーやゴールドといった色は存在感もありますので、シンプルなデザインでも十分デザイン性の高い封筒になりますよ。

封筒屋どっとこむでは既製の封筒への印刷やセミオーダー、オーダーメイドなどの形で、オリジナル封筒をお作りしております。
シルバーやゴールドを主役にした冬仕様の封筒をはじめ、オリジナル封筒作成の際は、ぜひ封筒屋どっとこむをご利用ください。


封筒専門店 封筒屋どっとこむ → 問い合わせる
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741
封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

包装紙を使った昔ながらのイチゴ柄封筒

ファッションでも昔流行ったものが時を経て再び流行するという事がありますよね。
一見すると古臭く思ってしまうようなデザインでも、上手く利用すればレトロでおしゃれなデザインになります。
封筒のデザインにも、そんなレトロ感を取り入れてみるというのはいかがでしょうか。
例えば包装紙などでよく使われていた、昔ながらのイチゴ柄をデザインした封筒なんて可愛いですよ。

文具店や雑貨店などで買い物をした際、イチゴ柄の紙袋に商品を入れて貰った事があるという方も多いのではないでしょうか。
またキャンディの包み紙でもイチゴ柄のものがありますよね。
包装紙などとして使われていた昔ながらのイチゴ柄封筒は懐かしさを感じるだけでなく、レトロで可愛いパッケージデザインの定番となっていると言っても良いでしょう。
封筒としても商品パッケージとしてもお使いいただけます。
地紋印刷の様に、封筒の内側にイチゴ柄を印刷するなんていうのもおしゃれで素敵ですね。
さらに包装紙などによく使われていた昔ながらのイチゴ柄封筒は赤のイチゴでしたが、オリジナル封筒として作成する場合はピンクなどの他の色にする事も出来ます。
ピンクの背景に白いイチゴ柄なんていうのも、ちょっと違った雰囲気で良いかもしれませんね。

封筒屋どっとこむでは、既製の封筒への印刷やセミオーダー、オーダーメイドなどの形で、様々なオリジナル封筒をお作りしております。
特にオーダーメイドですと、大きさや形、素材、加工など、全てお好みの仕様のオリジナル封筒の作成が可能です。
昔ながらのイチゴ柄のレトロデザインの封筒をはじめ、封筒の作成をお考えでしたら、ぜひ封筒屋どっとこむにお任せください。


封筒専門店 封筒屋どっとこむ → 問い合わせる
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741
封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒のイメージを大きく変える封筒のカラー

封筒というと、白や茶色のものがよく使われていますよね。
しかし白や茶色以外の色の封筒はないのかというと決してそんな事はなく、それ以外にも様々な色の封筒があります。
封筒のカラーによって封筒のイメージを大きく変える事が出来ますので、封筒をデザインする際には、ぜひ封筒のカラーにも注目してみてください。

色はそれぞれが違ったイメージを持っています。
例えば赤なら情熱的でパワフルなイメージですし、緑は穏やかで落ち着いた印象ですよね。
他にもオレンジは温もりが感じられますし、紫は高貴で神秘的なイメージ、金はゴージャスな印象を持っています。
このような色の持つイメージを封筒のカラーに利用する事で、封筒のイメージを大きく変える事が出来ます。
ただ赤や緑などの原色の封筒となると、少々主張が強過ぎるかもしれませんので、その場合はパステルカラーで取り入れてみてはいかがでしょうか。
ピンクですとふわっとした可愛らしいイメージになりますし、爽やかな印象の水色や穏やかさのあるパステルグリーンなども、封筒に取り入れやすい色です。
反対に原色を使う場合には、目立たせたい部分に使うなどすれば、色のイメージを効果的に使う事が出来るでしょう。

このように、封筒のカラーによって封筒のイメージを大きく変える事が出来ます。
オリジナル封筒作成の際は、どんなイメージの封筒にしたいかで、封筒のカラーを選んでみてはいかがでしょうか。

封筒屋どっとこむでは、大きさや形、素材、加工など、全てお好みの仕様のオリジナル封筒をオーダーメイドでお作りしております。
またオーダーメイドだけでなく、既製の封筒への印刷やセミオーダーでのご注文も可能です。
オリジナル封筒の作成をお考えでしたら、お気軽に封筒屋どっとこむまでお問い合わせください。


封筒専門店 封筒屋どっとこむ → 問い合わせる
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741
封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

白い封筒はなぜ好印象?

日常的によく使われる封筒は茶封筒と白い封筒ですが、特にお礼やお祝いの手紙、重要書類などを送る際には、白い封筒が使われる事が多いですね。
これは白い封筒の方が印象が良いためですが、ではなぜ白い封筒は好印象なのでしょうか。

白い封筒が好印象な理由は、「白」という色のイメージが大きく関係しています。
白は清潔感を感じさせる色であり、誠実で純粋なイメージもあります。
そんなイメージを持つ白を使っているわけですから、白い封筒が好印象になるというのも納得ですよね。
また白といっても、混じりけのない純白から、少し柔らかめの白まで幅があります。
柔らかい白の白い封筒なら、好印象を与えつつ優しい印象も加える事が出来ます。
白い封筒をお使いになる際は、ぜひお好みの「白」をお探しになってみてください。

好印象の白い封筒は、社用封筒などにもよく使われています。
市販の封筒でも白い封筒は数多くございますが、オリジナル封筒の作成もぜひおすすめしたいですね。
封筒屋どっとこむでは既製の封筒への印刷やセミオーダー、オーダーメイドなどの形で、様々なオリジナル封筒の作成を承っております。
白い封筒も既製のものを各種ご用意しておりますし、オーダーメイドなら大きさや形、素材、加工など、全てお好みの仕様の封筒の作成が可能です。
もちろん白い封筒以外にも様々な封筒をお作りしますので、まずはお気軽に封筒屋どっとこむにご相談いただけましたら幸いです。


封筒専門店 封筒屋どっとこむ → 問い合わせる
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741
封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

全面柄もカジュアルで可愛いクラフト紙封筒

素朴な風合いが好まれるクラフト紙を封筒に使用する際は、印刷部分を少なくするなど、シンプルなデザインにする事で、クラフト紙独特の風合いを活かす事が多いですね。
しかし全面柄のクラフト紙封筒というのも、カジュアルで可愛い封筒になりますのでおすすめです。
例えばストライプやドットなどの簡単な形を全面柄として単色で印刷すれば、クラフト紙の素朴さを損なわず、それでいてカジュアルで可愛いクラフト紙封筒になります。
クラフト紙は和柄ともなかなか相性が良いですし、社名やロゴを並べて全面柄にするのも良いですね。
また上記の通り、クラフト紙への印刷は色数を抑えた方がクラフト紙の風合いを活かす事が出来ますが、あえてフルカラー印刷にするなどで色数を多くするというのも、また違った魅力を出す事が出来ます。
印刷部分はクラフト紙自体の色の影響を受けますので、白い紙へのフルカラー印刷に比べると派手さは抑えられますが、単色印刷に比べると華やかな印象になります。
上手くデザインすれば、フルカラーでの全面柄でも、カジュアルで可愛いクラフト紙封筒を作る事が出来るでしょう。

封筒屋どっとこむではお客様のご要望に合わせ、様々なオリジナル封筒をお作りしております。
既製の封筒への印刷やセミオーダーの他、大きさや形、素材、加工など、全てお好みの仕様のオリジナル封筒もオーダーメイドで作成いたします。
クラフト紙封筒も、オリジナル封筒としてお作りする事が出来ますので、まずはお気軽に封筒屋どっとこむまでお問い合わせください。


封筒専門店 封筒屋どっとこむ → 問い合わせる
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741
封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

お年玉以外でも便利に使えるポチ袋

ポチ袋というとお年玉のイメージが強く、お正月にしか使った事がないという方も多いかもしれません。
しかしポチ袋はお年玉以外でも便利に使う事が出来ますので、ぜひ色々な場面でお使いいただきたいですね。
例えば日常の中でお金のやりとりをする機会もありますよね。
その際、紙幣や硬貨をそのまま手渡しするというのは、あまりスマートでないように思いませんか?
そんな時にポチ袋を使えば、さっとスマートにお金を手渡す事が出来ます。
特に複数枚の硬貨をやりとりする場合は、ポチ袋があるととても便利です。
またカードや割引券なども、ポチ袋があればすっきりまとめて収納出来ますよね。
薬や絆創膏、アクセサリーなどといった、細々としたものを管理するのにもぴったりです。
ちょっとしたメッセージを書いたカードを入れる封筒として使うのも良いですね。

そんな風にお年玉以外でも便利に使えるポチ袋ですが、市販のものでも色々なデザインがあるものの、やはりお正月向けやお子様向けのデザインのものが多く、普段使いはし辛いかもしれません。
そこでおすすめなのが、オリジナルのポチ袋の作成です。
封筒屋どっとこむではそれぞれの用途や内容物に適したオリジナル封筒を、既製の封筒への印刷やセミオーダー、オーダーメイドなどの形でお作りしております。
お年玉以外でも便利に使えるポチ袋も、もちろん作成可能です。
64mm×97mmの定番サイズのポチ袋をセミオーダーでお作りしている他、大きさや形、素材、加工など、全てお好みの仕様のポチ袋も、オーダーメイドでお作りいたします。
色々な場面で使えるポチ袋、ぜひ封筒屋どっとこむでオリジナルのものをお作りになってみてはいかがでしょうか。


封筒専門店 封筒屋どっとこむ → 問い合わせる
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741
封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

旅行会社のパンフレットもすっぽり角型封筒

社用封筒などの事務用としてよく使われる封筒というと、長3封筒ですね。
長3封筒はA4用紙を三つ折りにしたものがちょうど納まるサイズです。
ただ例えば旅行会社などですと、折るのが難しいパンフレットなどを入れるための封筒も必要になりますよね。
パンフレットなどを発送したりする機会が多い場合には、それらがすっぽり入るサイズの角型封筒も、社用封筒として用意しておくと便利です。
旅行会社のパンフレットもすっぽり入るサイズとなると、A4用紙を折らずに入れられる角型2号封筒が良いですね。
厚みのある冊子や、多くのパンフレットを入れるなど、場合によってはマチ付きのものや、強度のあるしっかりした紙で出来たものを選ぶようにすると良いでしょう。

封筒屋どっとこむでは、それぞれの用途や内容物に適した様々なオリジナル封筒をお作りしております。
既製の封筒への印刷やセミオーダー、オーダーメイドなどの形でご注文を承っており、特にオーダーメイドですと、大きさや形、素材、加工など、全てお好みの仕様の封筒を作る事が出来ます。
旅行会社のパンフレットもすっぽり入る角型封筒に関しましても、既製の封筒やオーダーメイドでお作りいたします。
他にもオリジナル封筒がご入用でしたら、まずはお気軽に封筒屋どっとこむまでお問い合わせください。


封筒専門店 封筒屋どっとこむ → 問い合わせる
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741
封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

贈り物に添える一言メッセージ用の小さな封筒

プレゼントや花束などを送る際、ちょっとしたメッセージをしたためたカードを添える事も多いものです。
ただカードだけをそのまま添えると、メッセージが丸見えでちょっと気恥ずかしかったりしますよね。
そんな時、贈り物に添える一言メッセージカード用に小さな封筒があると助かります。
封筒屋どっとこむでは既製の封筒への印刷やセミオーダー、オーダーメイドなどでオリジナル封筒をお作りしており、贈り物に添える一言メッセージカード用の小さな封筒の作成ももちろん可能です。
例えば花屋さんでカードと併せてメッセージカード用の小さなオリジナル封筒を用意しておき、花束を贈られるお客様にサービスするというのはいかがでしょうか。
お客様にも喜んでいただけるでしょうし、封筒に店名やロゴなどを印刷しておけば宣伝効果も得られます。
他にも母の日や父の日、クリスマスなどのイベントに合わせてカードと封筒を用意し、プレゼントを贈るお客様にお渡しするのも良いかもしれませんね。

また封筒屋どっとこむでは封筒だけでなく、カードや便箋の作成も承っております。
贈り物に添える一言メッセージカードと、カード用の小さな封筒を併せて作成する事も可能です。
メッセージカード用封筒をはじめ、オリジナル封筒がご入用の際は、ぜひ封筒屋どっとこむをご利用ください。


封筒専門店 封筒屋どっとこむ → 問い合わせる
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741
封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

色んな形の窓が作れる!オリジナル窓付き封筒

オリジナル封筒を作成する際には、既製の封筒への印刷やセミオーダー、オーダーメイドなど、様々な形がございます。
既製の封筒への印刷ですと、仕様においての自由度は低くなるものの、コストは抑えられます。
反対にオーダーメイドならコストは高くなるものの、お好みの仕様の封筒を作る事が出来ます。
例えば窓付き封筒の場合、既製の封筒も各種ご用意しておりますし、オーダーメイドでももちろん作成可能です。
オーダーメイドでオリジナル窓付き封筒を作る場合は、色んな形の窓に対応出来るという点が大きな魅力と言えますね。

封筒屋どっとこむでは、オリジナル窓付き封筒の窓用の抜き型を700種類以上ご用意しております。
これらの抜き型の中からお好みの形のものをお選びいただける事に加え、窓の位置や数も自由に指定する事が出来るのです。
丸い窓の封筒やほぼ全面を窓にした封筒、複数窓の封筒など、色んな形や位置、数の窓に対応しております。
またご用意しております抜き型にない形の窓でも、別途費用は必要になるものの、お作りする事が可能です。
既製の窓付き封筒に不満をお持ちの方でも、色んな形の窓に対応可能なオリジナル窓付き封筒なら、きっとご満足いただけるのではないでしょうか。
さらに一般的な窓付き封筒は窓にセロファンを貼られたものが多いのですが、グラシン紙を貼った「グラシン窓」にする事も可能です。
セロファンを貼る場合はセロファンに印刷する事も出来ますよ。
オリジナル窓付き封筒の作成をお考えでしたら、ぜひ封筒屋どっとこむにお任せください。


封筒専門店 封筒屋どっとこむ → 問い合わせる
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741
封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

Home

検索
フィード
メタ情報

Return to page top