内側印刷・裏地紋

内側印刷

 裏地紋展開図写真

特注製作では、封筒の内側に印刷することが可能です。
特注製作は封筒組み立て前の展開図の状態で印刷するため、「裏面に印刷=封筒状態での内側の印刷」ということになります。
※「表面に印刷=封筒状態での外側の印刷」です。

地紋印刷

 角A4裏地紋写真

封筒の内側に模様や文字の羅列などを印刷することにより、封筒を外側から見た際に中身が判読できないようにします。
給与封筒や請求書用の封筒など、機密度の高い書類を封入する用途としてよく使用されています。
また、会社のロゴマークなどを配列して印刷することにより、判読不可と広告宣伝の両方の役割を持たすことも可能です。
※内側に濃いめの色でベタ印刷するだけで透けにくくすることもできます。
※模様や色合いにより判読できてしまう場合があるので、色や柄の選択には注意が必要です。

裏面印刷写真

封筒の内側に1色印刷

内側印刷をデザインに活かす

例えば、窓から覗くことのできる部分にメッセージやキャラクターなどを印刷することにより、驚きや楽しさを加えることができます。
また、内側に印刷し、それを外側から見た時にあえて透かして見えるようにすることで、面白みのあるデザインに仕上がります。
あまり広くは用いられていない内側印刷によるひと工夫で、面白いデザインが生まれたり、DMの開封率がアップするようなことがあるかもしれません。
是非一度お試しあれ。

内側印刷・裏地紋 お役立ちリンク

お見積りのご依頼はこちらから     ⇒ お見積りご依頼フォーム
仕様に関するお問い合わせはこちらから ⇒ お問い合わせフォーム
TEL:0120-17-2108 FAX:06-4302-7741
お電話お問い合わせ受付時間:月〜金 9:00〜17:00(祝日除く)

▼お知らせ

★。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚'★.。・:*:・
封筒アウトレット
:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚★
Yahooオークションに
出品しています!