金・銀・白印刷

ブランドイメージの演出

当店で人気の高い封筒のひとつが、黒い封筒への金・銀印刷です。

高級感があり、スタイリッシュな仕上がりになるため、ブランドイメージを表現するにはピッタリの封筒と言えます。
黒い封筒へ金色で印刷をすると、まるで刺繍のように美しく封筒が引き立ちます。

インパクト

DMや招待状というのは受け取った方が興味を持たれないと、開封されないことが多々あります。そのため、最初に受け取ったときのインパクトという点で、封筒のもつ役割というのは非常に重要になってきます。

最初に手に取ってもらえる封筒にするための方法は色々とありますが、「金・銀 印刷」や「黒い封筒」ですと紙の色と印刷色で大きなインパクトを与えることができ、かなり効果的な方法です。

封筒単価を下げて件数を増やすか、封筒単価を上げて開封率を上げるか、封筒のデザインにより戦略も変わってきます。

印刷の特徴・注意点

オフセット印刷の場合、通常のインクは透明度が高いため、黒い紙に印刷してもほとんど見えなく(見えにくく)なってしまいます。そのため、当店では金・銀・白色の印刷のみお請けしております。

通常の2色分のお値段になります。

黒い封筒に金・銀のインクで印刷

】【青金(黄色っぽい色)】【赤金(赤味のある色)】の3色よりお選びいただいています。

下地の色はほとんど透けません。ただし、そのためにはしっかりインクをのせる必要があるため、細いラインは通常よりもややつぶれやすくなります。

黒地に青金で印刷サンプル画像

青金(DIC 620指定)

黒地に赤金で印刷サンプル画像

赤金(DIC 619指定)

黒地に銀で印刷した、拡大写真

網点による濃淡の表現
クリックで拡大

黒い封筒に白のインクで印刷

  • 】は金・銀ほど不透明ではないため、下地の色が影響します(紙の色が透けて見えます)。例えば黒い封筒へ白で印刷した場合は、グレーがかった色に見えます。それをあえてデザインに生かすと、独特な雰囲気の封筒が出来上がります。
  • 逆に白をくっきり表現したい場合は、白い紙に黒い部分を塗りつぶし印刷する方法をおすすめします。

お見積りのご依頼はこちらから     ⇒ お見積りご依頼フォーム
仕様に関するお問い合わせはこちらから ⇒ お問い合わせフォーム
TEL:0120-17-2108 FAX:06-4302-7741
お電話お問い合わせ受付時間:月〜金 9:00〜17:00(祝日除く)

▼お知らせ

★。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚'★.。・:*:・
封筒アウトレット
:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚★
Yahooオークションに
出品しています!