角形窓付き封筒用 送付状・宛先リストテンプレート(無料)

窓付き封筒テンプレートイメージ

このテンプレートは、当店の角形A4号および角形2号窓付き封筒に最適な送り状と送付先リストのテンプレートセットです。

このテンプレートをご利用頂くと、
宛名リスト(送付先の住所や社名のリスト)を送付状に自動で挿入することができます。

送り状(あいさつ文)と宛名をA4用紙一枚で済ませることができますので便利です。
宛名シールの印刷や等の手間と時間を省くことができます。

窓付き封筒の利点は、宛名ラベルの貼り付けや、封筒に宛名を印刷するなどの手間から解放されることです。

ぜひ角形窓付き封筒・ガゼット貼り封筒と合わせてこちらのテンプレートをご活用頂ければ幸いです!

テンプレートのダウンロードはこちらから

角A4 窓付き封筒用 ダウンロード
角2 窓付き封筒用 ダウンロード

★テンプレートにピッタリの角形窓付き封筒

以下の封筒に合わせて、テンプレートを作成しています。
窓付き封筒をお求めの際は、こちらの封筒がオススメです。

 

テンプレートに関する免責事項(必ずお読み下さい)

本テンプレートをご利用の際は、以下の免責事項に同意頂いたものと致します。

  • このテンプレートはマイクロソフトのワード2016とエクセル2016で制作しています。
    上記以外のバージョンでのテンプレートはございません。
    互換性が無い場合は、お客様で調整をお願い致します。
  • テンプレートの使用方法に関するお問い合わせは一切受け付けておりません。
    予めご了承の程宜しくお願い致します。
  • 本テンプレートをご利用頂いたことに起因し、何等かの損害等が発生しても弊社は一切責任を負わないものとします。

テンプレートの使い方

ここから下は、具体的なテンプレートの使い方のご説明となります。

※マニュアルは角形A4号用を対象にしていますが、角形2号用も使用方法は全く同じです。


ダウンロードした圧縮ファイル(zipファイル)をダブルクリックして解凍します。

解凍したフォルダの中には以下の二つのファイルが入っています。
  1. 宛先リストテンプレート.csv
  2. 【角形A4号窓付き用】送付状テンプレート.docx

1.宛先リストテンプレート.csv
住所や社名、ご担当者様名などの宛先のリストを入力するテンプレートになります。

2.【角形A4号窓付き用】送付状テンプレート.docx
送付状(挨拶状)のテンプレートです。このテンプレートに「宛先リストテンプレート.csv」の宛先が自動で挿入されます。

★解凍したフォルダはコピーをしてバックアップをしておくのがオススメです。

1.『宛先リストテンプレート.csv』の編集

まずは、宛先リストテンプレート.csvを開き、宛名リストを編集します。
テンプレートに沿って、企業名やご担当者様名、住所などを入力します。

ポイント

住所1は都道府県、市区町村、番地までを入力することを想定しています。
住所2はビル名とフロア名などを入力することを想定しています。ビル名が無ければ空欄で結構です。

テンプレートは、企業名・ご担当者様名・郵便番号・住所1・住所2を設定していますが、必要に応じて、役職名などを追加することもできます。

2.『【角形A4号窓付き用】送付状テンプレート.docx』の編集

次に、【角形A4号窓付き用】送付状テンプレート.docxを編集します。

はじめにファイルをクリックすると、以下のようなウィンドウが開きますので「はい(Y)」をクリックします。

次に、エンコード方法を選択するウィンドウが開きます。

ウィンドウズをご利用の場合は「Windows(規定値)」を選んで頂ければ反映されるはずです。
もし表示がおかしい場合は、最適なエンコード方法を試してお選び下さい。

宛先の確認・編集

このようなファイルが開きます。

まずは宛名の確認を行います。
メニューバーの「差し込み文書」をクリックし、「結果のプレビュー」をクリックします。

すると以下の画像のように実際に印刷される際のプレビューが表示されます。

画像の通りボタンを押せば、1通目から順にプレビューが表示されます。

ポイント

会社名や住所表記などを変更・修正したい場合は、「宛名リストテンプレート.csv」を編集します。
ワードファイルを編集しても、元の宛先リストテンプレート.csvには反映されませんのでご注意下さい。

なお、文字位置の調整は送付状テンプレート.docxの住所欄あたりをクリックすると表示される四角枠をドラッグすることで調整できます。

★あらかじめ、当店の角形A4号封筒に合わせてありますが、必ず1枚テスト印刷をして頂き必要に応じて調整をお願い致します。

送付状テンプレートの宛先に項目を追加、削除したい場合

部署や役職などの項目を追加したい場合、または担当者様名を削除して「企業名 御中」にしたい場合の編集方法をお伝えいたします。

先に「宛先リストテンプレート.csv」を開き、項目を追加または削除します。
完了すれば、保存してファイルを閉じます。

次に「送付状テンプレート.docx」を開きます。

●項目を追加する場合
画像16 メニューバーの「差し込み文書」をクリックし、「差し込みフィールドの挿入」→追加したい項目をクリックします。(この例の場合は"部署・役職")

追加する場合の例

すると、送付状テンプレート.docxの宛先に反映されます。

●項目を削除する場合
対象の項目を削除すればOKです。 (「宛先リストテンプレート.csv」は編集する必要ありません。)

削除する場合の例

この例の場合はご担当者様名を消して、「企業名 + 御中」にしています。"御中"の文字はご自身で追加で入力してください。

「宛先リストテンプレート.csv」が反映されない場合

メニューバーの「差し込み文書」をクリックし、「宛先の選択」→「既存のリストを使用」をクリックします。

すると、ファイルを選択する画面になります。

↓↓↓
ダウンロードした「宛先リストテンプレート.csv」を選択して開きます。

エンコード方法を選択するウィンドウが開きます。

ウィンドウズをご利用の場合は「Windows(規定値)」を選んで頂ければ反映されるはずです。
もし表示がおかしい場合は、最適なエンコード方法を試してお選び下さい。

あいさつ文などの編集

最後に日付や貴社名、挨拶文などを編集して頂いて完成です。

印刷の手順

印刷は下記の手順で行います。

メニューバーの「差し込み文書」をクリックし、「完了と差し込み」→「文書の印刷」をクリックします。

印刷方法を選択します。

すべて…全ての宛名リスト分を印刷します。
現在のレコード…現在プレビューで表示されている宛名分のみを印刷します。
最初のレコード 最後のレコード…印刷できる範囲を選択できます。

印刷方法を選択したら、プリンターの選択画面が開きますので、必要に応じてプリンターを選択し、通常通りプリントすれば完了です。

まずはテスト印刷をして下さい

ご利用のソフト(マイクロソフトオフィス、リブレオフィス、オープンオフィスなど)やプリンターによって表示位置が異なることがあります。
まずはテストで1枚印刷をされるのをお勧めいたします。