Home > 封筒全般 > 厚紙封筒

厚紙封筒 Archive

オリジナル厚紙封筒 4つのメリット

パンフレットや資料などある程度厚みのあるものとなるとそれなりに重量もありますし,強度の面で不安があります。
発送する際には封筒の破損が気になりますよね。

そんな時に便利なのが厚紙の封筒です。

オリジナル厚紙封筒イメージ

 

通販の商品発送をはじめ、壊れやすいものを発送する際には厚紙封筒がよく使われています。

厚紙でできているので通常の紙の封筒に比べると強度があり、破れなどの破損の心配も少なくなります。
マチのある厚紙のビジネス封筒なら、厚みのあるパンフレットなどでも無理なく封入できるでしょう。

厚みのある厚紙封筒ならパンフレットなども余裕で封入できます

厚紙封筒は、最近ではダイソーなどの100円ショップでも販売していますし、市販品のもので十分と考えている方もいらっしゃると思います。
(当店もテープ付で便利な厚紙封筒の既製品“を取り扱っています。)

しかし、厚紙封筒を使用する機会が多いのであれば、オリジナルで作るのも一手です。

オリジナル厚紙封筒のメリット4つ

ここからは厚紙封筒をオリジナルで作るメリットをご紹介したいと思います。

1.印刷ができる

オリジナル厚紙封筒なら全面印刷もOK

パンフレットの発送や通販での商品発送時に使用する場合、差出人の情報をその都度書いたり貼ったりするというのはかなりの手間です。
オリジナルで厚紙封筒を作る場合は、住所や社名などをあらかじめ印刷しておくことができます。

企業のロゴなどを目立つように掲載したり、目を引くデザインにすれば宣伝効果も期待できます。
ブランディングという観点でも、封筒への印刷はこだわった方が良いですよね。

なお、オリジナル仕様で作る場合は、厚紙に印刷してから封筒に加工します。
このページの一番上にある、青と黄色の厚紙封筒のように全面に印刷することができます。
 

2.オリジナルサイズで作ることができる

そして、オーダーメイドで作る厚紙封筒のもう一つのメリットは既製品にはないサイズの封筒を用意できるという点です。
発送する商品などに合わせて厚紙封筒のサイズや形状を指定することも出来ます。
 

3.窓加工もできます

オリジナル仕様の厚紙封筒なら、任意の箇所に窓を付けることもできます。

厚紙封筒に窓加工もできます。

送付状に宛先を印字すれば、宛先を書いたり宛名シールを貼ったりといった手間も省けますね。
 

4.ゆうメールに対応する為の切り抜きもOK

またオリジナルの厚紙封筒なら「ゆうメール」に対応する為の切り抜き加工もできます。
(ゆうメールは封筒の中身が確認できないと発送を受け付けてくれません。)

ゆうメール対応の切り抜き加工もOK!

 

ということで、オリジナル厚紙封筒のメリットをご紹介させて頂きました。
ちょうどよい既製品の厚紙封筒が無い場合やブランディングを意識した厚紙封筒を作りたい場合は、オリジナルで製作するのがオススメです。

★関連リンク:厚紙封筒(ボール紙封筒)のオーダーメイド作成承ります
 
 
(記事公開:2015.8.28 記事更新:2020.4.6)

封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

カタログを郵送するなら、重くても破れない厚紙封筒がオススメ

「通販=インターネット」という方が最近では多いと思います。

しかし、現在でもカタログを使った通販は健在です。
通販用カタログをお客様に発送しているという企業様も少なくないでしょう。

ただ通販用カタログは掲載する情報が増えれば増えるほど、分厚く、重くなってしまいます。
そうなると発送の際に封筒が破れてしまわないか心配ですよね。
そこでおすすめしたいのが重くても破れない丈夫な厚紙封筒です。

厚紙封筒は丈夫なボール紙でできており、かつマチが付いているのでカタログなどの郵送に最適です。

ビニール素材の封筒でありがちなカタログの折れや破損などを心配せずに済みます。
カタログ配送に適した厚紙封筒は既製の商品もありますが、オリジナルのものをお作りになってみてはいかがでしょうか。

厚紙封筒の全面に印刷をするなど、お客様の心に残るインパクトのある封筒を作成することができます。

厚紙封筒の全面印刷例

もちろん、オーダーメイドで作成する厚紙封筒なら、カタログにぴったりの大きさである事はもちろん、厚みのあるものでしたらマチ付にする事も可能です。
厚紙封筒のマチ

封筒屋どっとこむでは、厚紙封筒用の素材もクラフト紙や厚紙など様々なものをご用意しており、また水に強い加工などを施す事もできます。
通販などのに関するご相談などございましたら、お気軽に封筒屋どっとこむにお問い合わせください。

封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

実は豊富な厚紙封筒のカラーバリエーション

商品を発送する際などに使われる厚紙封筒のイメージというと茶色や白が一般的です。

実は茶色以外にもカラフルな厚紙封筒もあるというのはご存知でしょうか。
赤やオレンジ、黄色、緑、青、紫、ピンクなどといった色の他、金や銀の厚紙封筒もあるなど、様々な色の中から好みの色がお選び頂けます。
カラフルな厚紙封筒を使えば商品発送の際にも見た目が華やかになりますし、また他では目にする事の少ない色の厚紙封筒というだけでもかなりのインパクトがありますから、受け取ったお客様に強い印象を与える事ができるでしょう。

またカラフルな厚紙封筒であれば、発送以外でも、たとえば商品パッケージとして利用することもできます。
通常の茶色の厚紙封筒もナチュラルなイメージではありますが、色々な色があれば商品ごとに色を替えたり、お店のイメージカラーに近い系統の色だけで統一したりするなど、使い方の幅がさらに広がりますよね。

カラフルな厚紙封筒01カラフルな厚紙封筒02

封筒屋どっとこむでは、お客様からのご要望に合わせて様々なサイズ、紙で厚紙封筒をオリジナルで作成しています
窓やミシン目、テープ加工や切り込みなどの加工や印刷、箔押しなども承っております。

白以外の厚紙封筒があれば良いのに…そのようにお思いになっていたお客様はぜひカラフルな厚紙封筒をご利用になってみてはいかがでしょうか。

封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

封入物を守る封筒たち

封筒は中に何を入れるかで求められるものが異なります。
たとえば「中身を守りたい」という意味でも、色々な封筒が考えられます。

情報保護に最適な封筒

個人情報などの封入物の”情報”を守りたい場合は、透けにくい紙でできている中身の透けない封筒が適しています。

また、封筒の内側に地紋などを印刷する内側印刷・裏地紋印刷もよく利用されます。

封入物を破損から守るのに最適な封筒

壊れやすいものを配送するのによく利用されるのが、クッション付きの封筒と厚紙封筒です。

クッション封筒

クッション封筒は緩衝材(プチプチ)が封筒の内側にセットされている封筒です。
封筒そのものにクッション機能を持たせているので、破損が心配な商品の配送に適しています。
割れから守るのがクッション封筒の役目と言えます。

厚紙封筒

ボール紙でできた厚紙封筒も、破損が心配な商品の発送に適しています。

クッション封筒は”割れ”などの破損から守ることを目的にしていますが、厚紙封筒は”折れ曲がり”などから守ることを目的としています。
厚紙封筒では、折れ曲がっては困るもの、折れ曲がると壊れるものの配送に適しています。

また、マチ付きの厚紙封筒は、厚みのあるモノを送るのにも最適です。
折れ曲がると困るもの、そして厚みがあるもの、たとえば、書籍やCD、DVD、などですね。
このような商材の配送には厚紙封筒が最適です。

また最近では洋服の通販も流行っていますね。折れ曲がってシワになると困る、そしてかさばる衣服も厚紙封筒が適しています。

中身に合わせた最適な封筒を選びましょう

封筒の中に入れるもの、郵送したいものに合わせた封筒を使うと、安心してお客様に商品を届けることができます。

紙によっては、紙自体に強度があるものや、耐水加工が施されたもの、他にも遮光性を持たせた紙もあります。

封筒専門店封筒屋どっとこむでは、用途や内容物に合わせた多種多様なオリジナル封筒がオーダーメイドでお作り頂けます。
ごく普通のシンプルな物から、他では見たことのない大きさや形、素材、加工のものまでお客様のご要望に合わせた封筒をお作り致しますので、オリジナル封筒が御入用の際にはぜひお気軽にご相談ください。

封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

段ボールを使用した厚紙封筒

カタログや本、DVDなどを封筒に入れて郵送しようと思うと、ただそのままの状態でごく普通の封筒に入れて送る事もできますが、特にDVDなどの場合は破損が心配ですよね。
そうなると俗に「プチプチ」などと呼ばれている緩衝材でくるんでから入れたり、封筒を厚紙タイプのしっかりしたものにするなどといった対処が必要になります。

しかし数が多いといちいち緩衝材でくるんでから封筒に入れるというのは手間がかかりますから、封筒の方を工夫した方が封入作業は楽になるでしょう。

段ボールの厚紙封筒_表面 段ボールの厚紙封筒_裏面

厚みのある紙でできた封筒や、予め緩衝材が内側に貼られている封筒など、色々なものがありますが、段ボールを使用した厚紙封筒というものもありますね。段ボールを使用した厚紙封筒と言っても、荷物の梱包の際に利用するあの段ボールそのままというわけではなく、片面段ボールを使用して作られています。

段ボールは平らな用紙で波状の用紙を挟んでいるような構造をしています。片面段ボールは平らな用紙が片側にしかなく、もう片面は波状の部分がむき出しになっているような状態です。
片面段ボールのこの波状部分を内側にして封筒が作られていますので、中身を守ることが出来るようになっているわけですね。

このような段ボールを使用したオリジナルの厚紙封筒の作成も承っております。
厚紙封筒はもちろん、様々なオーダーメイド封筒の作成をお受けしておりますので、お気軽にご相談ください。

封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

メール便に便利な厚紙封筒

最近は、書類やちょっとした荷物を送るのに、メール便を送るケースが増えてきました。大きな書類を送る際には、通常の郵便よりも安上がりですから、利用者が増えるのも当然かも知れません。

もしあなたがA4の書類をメール便で送りたいとお考えでしたら、厚紙封筒をお薦めいたします。

厚紙で出来たA4サイズの書類を入れるのにちょうど良い、238mm×331mmの封筒です。
丈夫な厚紙なら、多少雨に当たっても、よほどの事がない限り中にしみたりはしませんし、普通の封筒より丈夫です。
CD-Rなどの郵送も、普通の封筒よりも厚紙封筒の方が破損のリスクが少なく安心です。

また、口糊部分には封かんテープをあらかじめ付けてある厚紙封筒なら、ガムテープや接着剤でフタをする必要はありません。
メール便を送る機会が多い方は、この便利で丈夫な厚紙封筒、ぜひ検討してみて下さい。
封筒屋どっとこむでは、お得な250枚入りをご用意しております。どなた様もお気軽にお申し付け下さい。

封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

Tシャツの梱包などに使う厚紙封筒(デルパック)

こんばんわ。封筒屋どっとこむの松田です。

4月になってすっかり暖かくなってきましたね。昼間だとTシャツ1枚で外に出歩かれている方もいますね。私はさすがにまだTシャツ1枚で出歩くには寒いのですが、そんなことを言ってる間にいつのまにか夏がやってきていたりするから不思議なものです。

さて、夏が近づくとTシャツやポロシャツなどの半そでのトップスが売れはじめます。そこで今回はショッピングサイトなどを運営されている方に向けてTシャツなどの半そでトップスの梱包用封筒を紹介させていただきたいと思います。

インターネットで服を購入された方ならご存知だと思いますが、通常服を発送するときにはいったんビニールの袋に入れ、その後に紙の封筒にいれます。しかし、封筒の種類によっては中でTシャツが偏ってしまいしわになってしまう恐れがでてきます。

そうならないためにはビニール袋ではなくその外側を覆う紙の封筒をきちんと選択しておく必要があります。
宅配用として有名な封筒にはデルパックというものがあります。これはボール紙でできている郵便局のレターパックと同じ厚紙封筒です。

デルパックの特徴はなんといってもマチ部分にあります。普通の封筒とは違い厚紙を使用しているデルパックのマチ部分は折りやすいように溝はあるものの少し硬めに出来ています。なので服などの柔らかいものを封入しても外から圧がかかっていて中身のポジションは比較的安定するんです。

その他にも本の発送用にも使われることの多いデルパック。使い方次第ではその他にもいろいろと活用できそうですね。
もちろんオリジナルのデルパック(厚紙封筒)の作成も可能ですのでご入用の際にはぜひ封筒屋どっとこむまでお問い合わせくださいね。
厚紙封筒(ボール紙封筒)のオーダーメイド作成承ります

封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

ホーム > 封筒全般 > 厚紙封筒

検索
フィード
メタ情報

Return to page top