Home > 商品用パッケージ

商品用パッケージ Archive

オリジナルのCD/DVD用封筒を作ってみませんか

CD/DVD用の封筒

オリジナルのCDやDVDをビジネスやプライベートのシーンで渡したり販売することがあると思います。
たとえば、会社の資料、音楽などの音源、結婚式などのイベント映像ファイルなど、CDやDVDでデータの受け渡しをする機会は実に多いと思います。

大切なデータが収録されたCDやDVDですから、疎かにすることは出来ません。
破損やキズから保護するためにも、きちんとケースに入れた方が良いですね。

もしもCDやDVDを直接手渡しする場合は、プラスチックのケースではなく、紙の封筒に入れてみてはいかかでしょうか。

オリジナルのCD/DVD用封筒のススメ

CD/DVD用封筒は市販のものもありますが、せっかくですから封筒もオリジナルのものを作ってみるのも一手です。

オリジナルで作成するのであれば、CDやDVDがぴったり納まる正方形サイズ(125×125mm)である事が望ましいですね。

封筒に入れた状態でも中身が確認できるように、窓付き封筒にする事も可能です。
窓付き封筒なら中身が確認しやすいという利便性の面に加え、盤面デザインも活かす事ができます。

盤面のデザインがオシャレなものであれば、封筒に入れたまま飾ることが出来ますね。

オリジナルのCD/DVD封筒でできること

オリジナルのCD/DVD用の封筒を作る際には以下のような印刷、加工ができます。

1.印刷をする

封筒への印刷ももちろん可能ですから、社名やタイトル、データの内容などを記載する事もできますし、イラストなどを入れてデザイン性の高いオシャレな封筒にすることもできます。

結婚式などのイベントであれば、イベントの日付・名前等を入れて、イベントの記憶をより特別なものに出来るのではないでしょうか。

2.マルタック加工をする

マルタック加工

印刷以外のおすすめの加工としてマルタック付きのCD用封筒にしてみてはいかがでしょうか。

マルタックとは封筒のフタと本体それぞれに丸い玉が一つずつ付いており、そこに紐を巻きつける事で封が出来るというものです。

マルタックは何度も気軽に封をしたり開けたりできる利便性の高さも魅力ですが、デザイン面でもおすすめです。

3.カラフルな紙を使うする

様々な色のCD・DVD用封筒

カラフルな紙を使った封筒を使用して封筒を作成すれば、大量にあるディスクの中から選ぶ際の目印にもなります。

CDやDVDをジャンルなどで分類したり、好きなアイドルやグループのイメージカラーで分けるのであれば、CD袋の色はいろいろな色があったほうがいいですよね。

いろいろなジャンルを聴いている方はCDやDVDのプラケースがかさばって、困っておられる方もいるのではないでしょうか。

洋楽はレッド封筒、J-POPはブルー封筒、ジャズはグリーン封筒・・・といった具合にジャンル分けして透明のコンテナに入れておけばジャンルがすぐにわかって便利です。
紙のCD袋に入れ替えるだけでも収納力が上がります。
車などにCDを持ち込みたい方などにはオススメです。

また、最近では雑誌などでもCDやDVDが付録などでついていたりするのをよく見かけます。
そのときにCDやDVDが入ってる袋にもこういったCD袋は使用されていますよね。
雑誌のイメージに合わせてこういったカラーCD袋を使ってみるのも面白いかもしれません。

CD・DVDを郵送するのにおすすめの方法

クッション封筒

ちなみに、CDやDVDをケースに入れた上で封筒に入れたい。郵送したい。とお考えの方には、内袋がクッションになっている封筒もございます。

丈夫なクラフト紙の二重封筒に、新聞・雑誌の古紙を再利用した緩衝材をはさんだ、封筒式の包装材です。
100%紙製なので、そのまま燃えるゴミへ。

プチプチが固定されたクッション封筒を分別廃棄したことがある人は、このありがたさが分かるはずです。
緩衝材があるので、割れる心配もありません。

まとめ

今回は、オリジナルのCD/DVD用の封筒についてお伝えいたしました。
オリジナルでCD/DVD封筒を作る際のご参考になれば幸いです。

封筒屋どっとこむなら、受け取った人に驚きを与えるハイセンスな封筒作成ができます。

関連リンク

クッション封筒
マルタック加工

   
(記事公開:2015.7.14 記事更新:2020.5.22)

封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

塩用パッケージ袋

封筒は食品などのパッケージ袋としても使われています。
封筒屋どっとこむではそれぞれの用途や内容物に適した、多種多様な仕様の封筒をお作りしており、パッケージ袋の作成ももちろん可能です。
既製の封筒への印刷やセミオーダーに加え、完全オーダーメイドでの封筒作成も行っており、お好みの大きさや形、素材、加工などのオリジナル封筒をお作り頂けます。

食品のパッケージ袋と言っても色々なものが考えられますが、例えば塩用パッケージ袋などはいかがでしょうか。
調味料の中でも馴染み深く、日常的に使用する事の多い塩ではありますが、専門店もあるほど色々な種類があります。
また地域によっては塩が特産品であるところもありますよね。
専門店などですと、少量タイプの塩用パッケージ袋があれば色々な種類を気軽に楽しむ事ができますし、プレゼントやお土産などとしても購入しやすくなります。
オリジナルの塩用パッケージ袋なら塩の種類や特徴などはもちろん、店名などを入れる事も可能です。
また窓付きにして中の塩が見えるようにしたり、インパクトのあるデザインにしたりする事も出来ます。
オーダーメイドならお好みの仕様の塩用パッケージ袋を作る事が出来るのです。

塩用パッケージ袋をはじめ、封筒やパッケージ袋などがご入用でしたら、ぜひ封筒屋どっとこむにお任せください。

封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

オーダーメイドで作るネクタイ用袋

オリジナル封筒を作るにはいくつかの方法がございます。
社用封筒などであれば社名などを印刷するだけでも十分ですので、既製の封筒に印刷をする事でコストを抑えつつ封筒を作ることができます。

またそれぞれに用途や内容物に最適の封筒が作りたいという時には、一から封筒を作る完全オーダーメイドで作成するのが良いですね。
完全オーダーメイドであれば、大きさや形、素材、加工なども全て自由に封筒を作る事ができます。
さらに封筒屋どっとこむでは、様々な専用封筒もご用意しており、それらを用いてセミオーダーによるオリジナル封筒の作成も承っております。

オーダーメイドやセミオーダーなら自由度の高いオリジナル封筒を作ることができます。
例えばオーダーメイドで作るネクタイ用袋はいかがでしょうか。
ネクタイ用のパッケージ袋というと、一般的には細長い形をしたものが多いと思います。

そこで封筒屋どっとこむでは、ネクタイ用袋として120mm×390mmの封筒をご用意いたしました。
カラーは白と黒の2種類があり、いずれも厚みのある紙を使用しておりますので、高級感のあるネクタイ袋を作ることが作る事ができます。
もちろん印刷も可能で、白の場合は特色による1~3色印刷もしくはフルカラー印刷、黒の場合は白・銀・赤金・青金のいずれか1色による印刷となります。

またセミオーダーではなく、オーダーメイドでもネクタイ用袋を作ることができます。
オーダーメイドで作るネクタイ用袋なら、上記以外の用紙もお選び頂けますし、サイズもお好みの大きさや形にする事ができます。
ネクタイ用袋をオーダーメイドで作りたいという時には、ぜひ封筒屋どっとこむをご利用ください。

封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

オリジナル紅茶の包み紙のご提案

封筒と言えば、一般的な茶封筒などを思い浮かべませんか?
パッケージ袋や包み紙などに利用されているものも、封筒と言えば封筒ですよね。

そうしたものも含めると、封筒には様々な使い方があります。
そんな中から今回はオリジナル紅茶の包み紙をご提案したいと思います。

オリジナル紅茶の包み紙ですが、まず形にも色々な物がございます。
マチのない袋もあれば、マチつきのものもありますし、チャック付きのスタンド袋というのも便利ですね。
陳列の際にフックにかけて吊るせるよう、穴の開いたタイプにするという方法もあります。

素材に関しては紙にも色々な種類がありますし、ナイロンフィルムなどを使う事もできます。
中身を見えるようにしたい場合にも、確認用として小さな窓を付ける方法もあれば、透明フィルムを使って全体を透明にするという方法もあります。
後者は特に花びらが入ったハーブティーなど、見た目の華やかなものに向いていますね。

オリジナル紅茶の包み紙のご提案を元に、皆様もぜひオリジナルパッケージをお考えになってみてはいかがでしょうか。
また考えたアイデアを実際に形にしたいという時には、ぜひ封筒屋どっとこむをご利用ください。

封筒屋どっとこむでは一般的な封筒をはじめ、用途や内容物に合わせた様々な大きさや形、素材、加工などのオリジナル封筒の作成を行っております。
作成の際にお悩みなどがございましたら改善方法などをご提案いたしますので、オリジナル封筒をお作りになる際にはお気軽にご相談ください。

封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

上下に底がある商品パッケージ袋の作成

封筒には茶封筒のような一般的によく目にするものをはじめ、多種多様な形のものがあります。
これはパッケージ袋でも同様で、用途や中身に合わせて様々な形のパッケージ袋が存在します。
大きなものや小さなもの、マチのあるものやないものなど、いろいろものがありますが、上下に底がある商品パッケージ袋も作成することが可能です。

上下に底がある商品パッケージ袋とはどんなものかというと、まず上下にある底は凸レンズのような形をしています。
底が凸レンズのような形をしている事から、袋の両端には厚みがなく、中央部分が膨らんだような形になっているのが特徴です。
ハンカチなどのような雑貨やお菓子などといった比較的軽い品のパッケージなどとしてよく使われていますね。

このような上下に底がある商品パッケージ袋は、封筒の上下を上手く折り込むことで作成が可能です。
封筒専門店封筒屋どっとこむは用途や内容物に合わせた、多種多様な大きさや形、素材、加工などのオリジナル封筒をオーダーメイドで作成しておりますので、こうした上下に底のあるパッケージ袋作成用の封筒もお気軽にご相談ください。

その他、オリジナルの封筒やパッケージ袋のお悩みなど、お気軽に封筒屋どっとこむにご相談ください。

封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

アクセサリーなどに最適な小さいサイズの紙袋

普段の生活の中で紙袋を利用する機会は多くありますよね。
封筒が用途や内容物によって様々な形をしているのと同様、紙袋も中に何を入れるかで様々な種類があります。
嵩(カサ)のあるものを入れる場合には大きな紙袋が使われますし、重いものを入れるのであればしっかりとした強度のある物が必要です。

ではアクセサリーなどを入れる場合にはどのような紙袋が最適でしょうか。
まずは中身のサイズに応じた小さいサイズであることが挙げられます。

アクセサリーなどを入れるとなると、紙袋そのものにも高級感があった方が良いですよね。
そのためには高級感のある素材を使ったり、加工を施すのがおすすめです。

紙は厚みのあるのものを使い、マットな質感が出るマットPP加工を施すのが良いでしょう。
ブランドロゴや店名などを入れる際には、金や銀などの箔押し加工にすると高級感が増します。

アクセサリーなどに最適な小さいサイズの紙袋をお作りになる際には、ぜひこれを参考にそれぞれのブランドや商品のイメージに合ったデザインにしてみて下さい。

このようなアクセサリーなどに最適な小さいサイズの紙袋は、お店やブランドのイメージに合ったものをご利用いただくのが一番ですが、それは封筒に関しても同様です。
封筒はお客様への様々なご案内を発送したり、商品パッケージにしたり、様々な場面で使われますが、各場面に最適な大きさや形、素材、加工のものを使いたいものですよね。

オリジナル封筒が作りたい際には、ぜひ封筒屋どっとが皆様をサポートいたします。
「このような場面で使うのにぴったりの封筒が欲しい」、そんな時にはぜひ封筒屋どっとこむに御相談下さい。

封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

靴下を入れるマチ付封筒

封筒は様々なお店でパッケージ袋としても利用されており、封筒専門店封筒屋どっとこむでも多くのパッケージ袋のご注文を数多く頂いております。
パッケージ袋と言っても、厚みのある物を入れるのであればマチをつけたり、中身が見えるように窓をつけたり、どんなものを入れるかでその形や大きさ、素材、加工などは様々です。

靴下を入れるマチ付封筒01 靴下を入れるマチ付封筒02

では靴下を入れるパッケージ袋の場合、どのような形が良いのでしょうか?
靴下にも様々なものがありますが、長さや素材によっては折り畳むとかなり厚みがでるものもありますから、マチ付封筒にするのが良いでしょう。

また全体の色合いや柄などが分かりやすいよう、大きめの窓を付ける事も重要です。
さらに靴下を入れるマチ付封筒の場合、実際にその手触りを確認できるように大きめの窓とは別に小さな窓を付けるようにすると良いでしょう。
透明のフィルムを貼った大きな窓とは異なり、小さな窓にはフィルムを貼らずに単に穴を開けたような形にする事で、中に入っている靴下を直に触ることができるようになります。

衣料品の場合は特に、実際にその手触りなどを確認したいと思うものですから、こうした気遣いは商品を手にするお客様に喜ばれる事でしょう。

またこのような靴下を入れるマチ付封筒だけでなく、封筒屋どっとこむでは多種多様なオリジナル封筒やパッケージ袋などの作成をオーダーメイドで承っておりますので、御入用の際にはぜひ封筒屋どっとこむをご利用下さい。

封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

オリジナル福袋の作成

お正月というと皆様はどのようなものをイメージされますか?
初日の出や初詣、年賀状に角松、おせちに御雑煮など、お正月の風物詩には色々なものがございますが、福袋もその一つではないでしょうか。
お気に入りのお店の福袋を購入するのを楽しみにしているという方も少なくないでしょうし、お店を経営されている方などはお正月に向け、福袋についてあれこれ考えていらっしゃるかもしれませんね。

こうした福袋では、商品を紙袋に詰め合せて販売している場合が少なくありません。
また福袋といっても服や雑貨、食品などをはじめ、実に様々なものが販売されています。
市販の紙袋にも色々な種類がありますから、それを福袋に利用するという事もできますが、折角ですからお店のオリジナル福袋を作成してみてはいかがでしょうか?

オリジナル福袋なら商品の数や大きさに合わせてぴったりのものを作成する事もできますし、店名やロゴを入れる事もでき、また福袋らしくおめでたいデザインにしたりすることも可能です。
普段からお店オリジナルの紙袋をご用意されている場合でも、福袋用に改めて紙袋を用意する事で、プレミアム感が増すのではないでしょうか。

封筒専門店封筒屋どっとこむでは、様々な大きさや形、加工、素材などのオリジナル封筒をお客様のご要望に合わせてオーダーメイドでお作りしていますが、こうしたオリジナル福袋の作成にも対応しております。
皆様もぜひ、オリジナルの福袋で新年をスタートさせてみてはいかがでしょうか。

封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

屋台で使用する袋

お祭りで欠かせないものというと屋台ですよね。
沢山並ぶ屋台を見ているとわくわくしてくる気持ちは、子供も大人も変わらないのではないでしょうか。

そんな屋台にも色々なものがあり、食べ物関係ではタコ焼きや焼きそば、わたあめ、フランクフルトなどといったものが定番です。近頃はそれ以外にも多種多様なものが登場していてその種類の多さにびっくりしてしまいますよね。

そして食べ物関係の屋台の中で使われている事が多いのが紙製の袋です。
たとえばたい焼きなどの屋台では蓋のない紙製の袋が使われていますし、ベビーカステラなどもマチの付いた紙製の袋に入れて売られていますよね。
このような屋台で使用する袋は蓋が付いていなかったり、マチ付きであったりと、通常の封筒とは多少異なる部分がありますが、封筒の一種として考えられます。

お祭りで屋台を出される方は、お店独特の袋を作ってみてはいかがでしょうか?
お客様が使いやすいもの、お店の雰囲気に合わせたものなど、皆様次第で様々なオリジナルの袋を作成することが可能です。

封筒専門店封筒屋どっとこむでは、様々な大きさや形、用紙、加工の封筒のオーダーメイド作成を行っており、多種多様なオリジナル封筒をお客様のご要望に合わせてお作りしており、屋台で使用する袋の作成ももちろん承っています。
どのくらいの大きさのものが欲しい、マチのあるタイプが良い、油が染み出ないような加工をしたいなどといった様々なご要望に合わせて屋台で使用する袋をお作りする事ができますので、まずはお気軽に封筒屋どっとこむまでお問い合わせ下さい。

封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

高級パンツ用の商品パッケージ封筒の作成

普段、何気なく使用している靴下や肌着などですが、最近ではそれらの専門店を見かけることがあります。男性用の下着もその例外ではなく、百貨店などでもそういった専門店を見かけることがあります。

男性用のパンツなどは一般的なお店では簡易的なOPP袋で包装されているか、もしくはそのままの状態でお店に陳列されています。ですが、専門店では商品1つ1つを紙で出来たかためのパッケージに入れていたりすることも珍しくはありません。

こういった紙の商品パッケージは、基本的には封筒と同じ構造のことが多いので封筒屋どっとこむでも作成することができます。社用の封筒とは違い、商品を良く見せるために、パッケージの形状や印刷、紙の種類、そして窓の形や大きさなどにもこだわる必要があります。

高級パンツを選ぶ男性も、商品の色や手触りなども気にされるでしょう。お客様が手に取ってくれるような商品パッケージにするにはいろいろな工夫が必要ですので、ぜひ封筒屋どっとこむにご相談ください。

封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

ホーム > 商品用パッケージ

検索
フィード
メタ情報

Return to page top