Home > 封筒全般 > DM用封筒

DM用封筒 Archive

正方形の封筒でDMの開封率もあがる!?

送った方は読んで欲しいのに、受け取った方はついスルーしてしまう。
残念ながら、DMにはよくあることです。

では、もしもDMを入れる封筒に個性的な特徴があったら? 
まず目につき、次に中身が気になりますね。
形が個性的な封筒は注目度が抜群なのです。

正方形の封筒事例
正方形のDM
Naturalbicycle様の作品事例  紙種:東海両更クラフト)

 

DMというのは見た瞬間にインパクトを与えなくてはいけません。
たとえばDM封筒の形が真四角というだけでも、かなりのインパクトを受け取り手に与えることができます。

正方形の封筒だと、一見CDかDVDが入っているように思えます。
でも、ふたを開けたら出てきたのはDM。
こんなサプライズも面白いのではないでしょうか。

正方形の封筒
大きな窓付きの正方形の封筒
RubbishART’S GARDEN様の作品事例  紙種:紀州色上質(銀鼠))

 

最近では、展示会や販売会をする作家さんやデザイナーさんも好んで使われる方も増えてきています。
招待状や会社・商品案内のパンフレット、CDやDVDの封入用としてのご利用もおすすめです。

個性的な正方形の封筒は、思わず中身が気になります。
さらにロゴマークやメッセージが印刷されたオリジナルのスクエア封筒に入れて渡せば、
さらに受け取り手の興味を引くことができるのではないでしょうか。

少しの工夫で大きな印象を与える。
DMの形を変えてみる、封筒の形を変えてみる。
ちょっとしたことなのかもしれませんが、そこが大きな違いになるのかもしれませんね。

封筒屋どっとこむでは、正方形の既製品封筒も扱っています。
もちろん、オリジナルで制作することも可能です。

→封筒屋どっとこむで販売中の正方形の封筒はこちら
SE16カマス封筒 未晒クラフト
 
 
(記事公開:2012.1.24 記事更新:2020.4.10)


封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

厚みのあるカタログを発送するのに最適な封筒は?

厚みのあるカタログや書類などを発送する際、封筒に入らないのでレターパックや宅配便を利用するということはありませんか?
普通郵便やメール便に比べるとレターパックや宅配便は割高です。

そこでオススメなのが、マチ付きの封筒です。

マチとは封筒の側面に厚みを持たせることです。
マチとは

カタログなど厚みのあるものを入れて直接お渡しするときや、発送をするときには大きい封筒やマチのある封筒がとても便利です。
(※マチ付き封筒についてはこちらのページで詳しくご説明しています。

通常の封筒に厚みのあるものを入れると膨らんで封をしにくいですが、マチ付きの封筒にしておくと、厚みのあるカタログなどでもスマートに封入することができます。

なお、封筒の紙については、カタログなどは重さもあるので、クラフト紙で少し厚みのあるしっかりした紙などがオススメです。

カタログ発送にオススメ!ガゼット貼りの封筒

ガゼット貼り、とは封筒の底は平たい状態で、側面のみマチを付けた封筒の貼り方・仕様のことです。
ガゼット封筒サンプル

ガゼット貼りであれば側面だけに膨らみを持たせているので大量に発送する際にもかさばりません。

角底袋にもなるガゼット封筒も

角形ガゼット封筒

封筒屋どっとこむの角形ガゼット封筒は、図面のファイルやカタログなどの発送、周年記念誌の配布、といった用途でご利用頂いています。

通常はガゼット封筒として利用でき、側面の罫線を折れば角底袋になるのが特徴です。
角形ガゼット封筒

また、この角形ガゼット封筒は、定形外郵便やクロネコDM便などのメール便、そして角形A4号サイズはネコポスにも対応しています。
レターパックや宅配便よりも大幅なコストカットに繋がります!

さらに念には念を入れておきたいという場合には、封筒の内側にラミネート加工をしておくと内側に水分が入り込むことがなくなるので、配送中に少しぐらい濡れても問題なく届けることができます。

配送中に雨などのちょっとしたトラブルに見舞われても問題ないように発送用の封筒にも気をつけておきたいですね。

既製品だけではなく、オリジナル仕様でも作成できますのでお気軽にご相談ください。

封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

四角い招待状デザイン

ビジネスでもプライベートでも、何かしらのイベントに合わせて招待状を送ったり、また逆に受け取ったりする事は多くの方が経験したことがあるでしょう。
招待状を発送する際は、イベントの雰囲気に合わせた招待状を送りたいものですよね。
また招待状そのものはもちろんですが、招待状を入れる封筒も相応しいものを選びたいものです。

封筒と言えば、どちらか一辺の方がもう一辺よりも長い長方形タイプのものが一般的です。
招待状も長方形のものが一般的です。
そのため、普通の封筒より特別感を出すために、同じ四角い招待状デザインでも正方形にするというのはいかがでしょうか?

正方形の招待状や封筒は普段それほど目にする事はありません。
普段とは違う、特別なものであるという印象が出せます。四角い招待状デザイン以外では円形のものやハート形などのデザインもありますが、カジュアル過ぎると感じる場合には、やはり正方形がぴったりです。
さらに正方形ではなく一般的な四角い招待状デザインでも、特別な紙を使ったり、加工を施せば、また違った印象を持たせることも可能です。

特別なデザインの招待状を送る場合、その招待状に合った封筒を使うことで、招待状のデザインをより際立たせることができます。
そんなオリジナル封筒がご入用の際には、ぜひ封筒屋どっとこむがお力になります。
封筒屋どっとこむでは、お客様のご要望に合わせて様々な大きさや形、素材、加工などのオリジナル封筒をオーダーメイドでお作りしております。
まずは一度お気軽にご相談ください。

封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

お客さまの反応がよいDMの特徴例

お客様にダイレクトメール(DM)をお送りしているお店や企業様は多いと思います。
中にはDMの発送が結果に結びついていないと感じていらっしゃる方も少なくないでしょう。

もちろんDMを送るという事自体に意味がないわけではありませんが、ただ闇雲に送っても良い結果は得られません。
ではどうすればお客様の好感を得ることができるのでしょうか?

お客さまの反応がよいDMの特徴例を見ていきましょう。
まずお客さまの反応がよいDMの特徴例のひとつとして、工夫が凝らされた封筒が使われているという点が挙げられます。
ごく普通の茶封筒と、デザインなどが工夫された封筒とでは、やはり後者の方が手にした際に関心を引き易く、開封率もアップします。
まずはお客様に手に取ってもらう事が大事ですので、封筒自体で他のDMとの差をつけるようにしたいですね。

また特典などを具体的に記載すると言う点も、お客さまの反応がよいDMの特徴例です。
たとえばお客様に来店していただきたい場合に、ただ「店頭特典あり」などと書かれているよりも、「●円以上のご購入で粗品プレゼント」などと書かれていた方がお店に行ってみようという気持ちになるものです。

お客様の気持ちを盛り上げるにはどうすれば良いのかを考えてみてはいかがでしょうか。
もちろん発送するDMの内容とお客様のニーズとが合っているかどうかも重要ですから、その部分の調査もしっかりと行いましょう。

DMでは封筒を工夫するという点が重要であるというのは先ほど申し上げた通りですが、そのためには既製の封筒ではなくオリジナル封筒を用意する事になるでしょう。
その際にはぜひ封筒専門店封筒屋どっとこむをご利用ください。
封筒屋どっとこむではお客様のご要望に合わせて様々な形や大きさ、加工、素材などのオリジナル封筒をオーダーメイドでお作りしておりますので、DM用封筒が御入用の際にも必ずやご満足頂けると自負しております。

封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

旅館や割烹料理など純和風のイメージを与える和風の案内状

旅館や割烹料理店などとから案内状が届いた時、和紙でできた封筒や便箋が使われているのとそうでないのとでは全くイメージが違いますよね。

和紙というともちろん和風というイメージがありますから、やはり前者のような和紙が使われた案内状の方が旅館や割烹料理店などに相応しい純和風のイメージを与えることができます。
ごく普通の紙を使った案内状であってもデザインによっては和風のイメージを与える事は可能ではありますが、やはり純和風という段階までいくにはデザインだけでなく素材も重要でしょう。

また旅館や割烹料理店以外でも和菓子店や呉服店、和装小物・和食器・和雑貨などを扱うお店などであれば、やはり純和風のイメージを与えられるような和風の案内状をお送りしたいですよね。
お店などはもちろん、華道や茶道、着付け教室などの案内状を送る際にもやはり和風の封筒を使いたいものです。

そういった純和風のイメージを大事にした封筒を作る際にはぜひ封筒専門店の封筒屋どっとこむをご利用下さい。
和紙にも様々な種類がありますので、案内状に相応しい和紙を使用した純和風の封筒をお作り致します。
和紙を使ったオリジナルの封筒で純和風のイメージにぴったりの案内状をぜひ作ってみて下さい。

封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

DM(ダイレクトメール)に適した洋形0号封筒

DM(ダイレクトメール)を入れる際、最も一般的に使われており、最適とも言える封筒は、洋形0号封筒です。
洋形0号封筒は定型内で送れるサイズであり、またA4の書類を横三つ折りにして入れることが出来るサイズでもあります。DMの多くはA4ですから、洋形0号封筒が好まれるのも理解できますね。

DMに使われる洋形0号封筒のフタの部分は、「カマス貼り」と呼ばれる、糊代が封筒のサイドに来るタイプです。カマス貼り封筒は見映えも良く、中身が取り出しやすいのが特徴です。

フタは通常、あらかじめ折ってある「天折り」と呼ばれるものをホームページなどではご案内しておりますが、折ってないものもご用意しておりますので、お客様のお好みでお選びいただけます。
また、このタイプの封筒は、最初から封入口にアラビア糊が塗布されているものが多いのです。自動封かん機にも対応していますから、人手を煩わせることなく、手軽に便利にご利用いただけます。
DM発送をお考えでしたら、封筒屋どっとこむにご相談下さい。オリジナルデザイン封筒のご相談も承っております。インパクトのある封筒で、あなたのDMをお届け下さい。

DM(ダイレクトメール)に適した封筒の制作・販売についてはこちらから

封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

ポストに入るDM用フタべた封筒

こんばんわ、封筒屋どっとこむの松田です。

企業からDMを送るときには郵便局を利用するのが一般的です。

その理由としては、やはり送る郵便物の量が多いこととDM用封筒のサイズが大きくてポストに投函できないことが挙げられます。

さて、郵便物が大量の場合には郵便局を利用していただくのがベストなのだと思うのですが、少量で郵便局まで行くのは少し面倒だったりします。よく、追加で少しだけ郵送する封筒を追加することがありますが、ポストから投函できればとても便利ですよね。

フタべた封筒

そこで便利なのが、以前にもご紹介させていただいたことがありますが、A4用紙が2つ折りで入れることができる角6の洋封筒です。

このサイズは229 mm × 162 mmなのでちょうどポストにすっぽりと入ります。通常は縦長のサイズが多いのですが、DMにも使用できるように封筒屋どっとこむでは横長の洋封筒でご提案させていただいています。

フタべたにしたり窓付きにしたりすることで、非常に使い勝手の良い封筒になっておりますので、DM用の封筒をお探しの際にはぜひ一度この角6サイズの封筒をお試しください。

A4二つ折り対応の窓付き洋封筒はこちらで詳しくごらんいただけます。

封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

おしゃれな窓付き洋封筒

こんばんわ、封筒屋どっとこむの松田です。

ビジネスシーンでもよく使うことの多い窓付き封筒ですが、アイデア、デザイン次第でいろいろな業種でも使っていただけます。

この封筒は封筒屋どっとこむがオリジナルで作成した窓付きの洋封筒です。封筒全体にお店の外観をデザインしていて窓の部分からは店内でショッピングを楽しむ女性の姿が見えます。

で、この封筒の中はどうなっているかというと・・・

窓の中の店内の様子は全て便箋のデザインなんです。便箋としてだけでもかわいいですが、レターセットとして使用していただくと非常におしゃれです。

この封筒は、封筒の窓に見えているレースカーテンの部分はそのまま残っているのがポイントですね。封筒だけみてもかなりかわいいです。

今回はレターセットとしてのご紹介ですが、このような特殊な加工やデザインやアレンジ次第で、窓付きの洋封筒を使用したDMや招待状などのアイデアも広がるのではないでしょうか。

おしゃれなオリジナル窓付き封筒の作成は、ぜひ封筒屋どっとこむにご相談ください。

 

封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

DM送付用の窓付き封筒

こんばんわ、封筒屋どっとこむの松田です。

春になるとデザイナーや作家さんたちは展示会を開く方が増えてきます。私の知り合いの陶芸作家さんも年に2度ほど個展を開きますが、だいたい春と秋に開いています。やはり、見に来てくれる人の動きやすい時期にするのがbベターなのかもしれません。

さて、こういった展示会や個展を開く際にはDMを送ることは必須です。展示会の内容にもよるのですが、ハガキタイプのDMが一番多く利用されており、封筒タイプのDMというのはある程度コストがかかるためか敬遠されがちなようです。

しかし、封筒タイプのDMにはハガキタイプのDMでは表現できないことが多くあり、ある一定以上の効果を出すためにはやはり封筒タイプのほうがいいのではないかと個人的には思っています。

封筒屋どっとこむにはA4を2つ折りしてすっぽり入るタイプのDM用封筒を取り扱っています。カード型ではなく少し長めの情報などもA4タイプであればしっかりと記載することができるので、意外に使いやすいタイプの封筒です。

また、窓付きタイプの封筒になっていますので、宛名を封筒の表面に記載する必要がなく大量に郵送するときなどには非常に便利です。

DMを封筒タイプでお考えのときにはぜひ一度封筒屋どっとこむの窓付き封筒をご利用くださいね。

封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

ホーム > 封筒全般 > DM用封筒

検索
フィード
メタ情報

Return to page top