Home > 加工

加工 Archive

口糊の種類と名称の違いについて

封筒で書類などを発送する際には封をとじますが、この封筒のフタ部分にあらかじめ糊のついたものがあります。

糊が最初から付いていると、テープや糊を別に用意する必要がなくとても便利です。

そんな便利な口糊には実は色々な種類があるのはご存知でしょうか。
この記事では、口糊の種類とその名称、またそれぞれの違いやメリットについてご紹介します。

長期保存を目的とするか、手間を減らすことを重視するかで、封筒の口糊をお選び頂くのが一つの目安です。

主な封筒の口糊4種類

■アラビア

封筒の口糊-アラビア糊

水のりとも言われる糊です。

アラビア糊を塗って乾燥させてありますので切手のように、水分を含ませることで接着します。
横型の洋形封筒でよく見かけるタイプです。

手作業で封をするにはひと手間が必要な糊ですが、自動封入機で内容物を入れる場合は、アラビア糊がよく使用されています。
アラビア糊は湿らせない限り封筒同士がくっついたりしないので、長期間の保存に向いています。
アラビア糊が付いた既製品封筒はこちら

当店ではご使用時に見やすい用に黄色のアラビア糊加工をしております。
白色のアラビア糊をご希望される場合はお気軽にご相談ください。

■アドヘヤ

封筒の口糊-アドヘヤ糊
スチック、タックとも呼ばれている口糊です。
糊と糊とを合わせて強く押しつけることで接着します。

アドヘヤは、封筒の本体部分とフタ部分の両方にゴム系接着剤を塗って乾燥させてあります。
この糊はゴム状になっており、フタを折って本体部分とフタ部分を押さえれば接着するようになっています。

同時に大量に封かんするのに便利なタイプなので手作業を伴うDMなどを一度に送るときはこちらが便利です。
封緘作業が手早く、またゴミを出さずに出来る点がメリットです。

封かんの手間を削減するのに適していますが、糊の表面が空気にさらされていますので、長期保存には向きません。
そのためアドヘアを糊に使う場合は、納品されてから使用までの期間に注意していただく必要があります。
口糊の効果は3~6か月程ですので、長期保存は難しいというデメリットがあります。
アドヘア糊が付いた既製品封筒はこちら

■両面テープ

封筒の口糊-両面テープ
フタの部分に、両面テープが貼られているタイプです。テープを被っている紙をはがして接着します。
市販の封筒でよく見かける口糊のタイプです。
高い粘着性を安定して維持できる長期保存向きの口糊です。
少部数ですとお安く加工出来るという点もメリットです。
両面テープには、スラット、エルコン、ファインタックなどの名称があります。
洋0(洋長3)封筒に付いているアラビア糊加工の上から、両面テープの加工も可能でございます。
ご希望の場合、両面テープの耳だしテープ加工やハの字テープ加工も可能です。

■グラシンテープ

封筒の口糊-グラシンテープ
クイック、Nクイック、剝離紙、ハイシール、グッド、テープタック、ワンタッチとも呼ばれます。
両面テープより剥離紙が剥がしやすいというメリットがあります。

アクリル系接着剤が胴の方に糊が塗られ、その上をグラシン紙で覆ってある口糊です。
ご希望の場合、フタへの加工も可能です。

使用する際にはグラシン紙をはがして接着します。

通常の保管状態でしたら、口糊の効果は半年~1年程粘着力が持続し、長期保存向きの加工です。

色々と便利な口糊加工を施す事で、封緘作業の手間を減らす事が出来ます。
今回ご紹介しましたそれぞれの口糊の種類のメリットを踏まえて、用途に適したものをお選びください。

また、ご自宅や勤め先に届いた封筒をチェックしてみるのもおすすめです。
これまで注目していなかった口糊の特徴をご理解頂けるかもしれません。

封筒の口糊-接着方法、効果期間、用途の比較表

グラシン、アドヘヤ、アラビア、両面テープそれぞれの特徴を表にしました。
是非ご参考になさって下さい。

封筒の口糊加工比較表

封筒屋どっとこむの口糊加工のページも是非ご参照下さい。
 
 
(記事公開:2015.3.10 記事更新:2020.5.18)


封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

金銀が高級感を際立たせる大人な封筒

金・銀・白印刷(DICカラー)サンプル

オリジナル封筒を作成する際、どの層に向けた封筒なのかを考える事で、デザインのイメージが固まりやすくなります。
例えば幼い子供向けの封筒ですと、可愛らしいキャラクターをデザインしたり、明るい色やパステルカラーを使うと良いですね。
反対に対象年齢が高い場合、金や銀を使って高級感を際立たせる事で、大人な雰囲気の封筒になります。
金や銀といった色合いは高級感を際立たせるのにぴったりの色ですが、通常のインキを使った印刷では、その輝きを表現するのは困難です。
そこで金や銀を表現する場合には、特色インキや箔押しを利用します。
特色インキは金や銀といった、通常のインキを使った印刷では表現するのが難しい色を印刷するために作られたインキです。
特色インキを使用する事で、金や銀を使った大人な封筒を作る事が出来ます。
そして箔押しは、金や銀といった色の箔を熱圧着させる加工です。
特色インキよりもさらに光沢のある金や銀を表現でき、高級感もより際立たせる事が出来るでしょう。
白い封筒に金や銀という組み合わせも上品でおしゃれですし、黒い封筒に金や銀ですとインパクトあるスタイリッシュな大人な封筒という印象になります。
金や銀はワンポイントでも存在感がありますし、シンプルなデザインでもしっかりと主張してくれる封筒になるでしょう。

 

黒い封筒に銀の箔押しを施した封筒銀の箔押しを施し、封筒に高級感を演出する
(常陸国出雲大社様様の作品事例 使用紙種:新星物語)

こちらは、新星物語を使用した作品事例です。
新星物語は紙自体にキラキラとしたブレンドが施されている紙です。
加えて箔押し加工を施すことで、上品ながらも高級感の感じられる洗練された仕上がりとなっています。

封筒屋どっとこむではお客様のご要望に合わせ、様々なオリジナル封筒をお作りしております。
既製の封筒への印刷やセミオーダーの他、
大きさや形、素材、加工など、全てお好みの仕様の封筒を作る事の出来るオーダーメイドでもご注文を承っております。

金や銀を使った大人な封筒も、もちろん作成可能です。
まずはお気軽に封筒屋どっとこむまでお問い合わせください。

封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

ホテルらしい高級感の出る封筒を作成するには?

高級感と爽やかさがある封筒例1 高級感と爽やかさがある封筒例(箔押し)
LANIリゾーツ株式会社【平砂浦ビーチホテルLANIKAI】様の作品事例

社用封筒というと、社名などの最低限の情報のみを印刷したごくシンプルなものが一般的です。
しかし場合によってはデザイン性が重視される事もございます。
例えば高級感や特別感を売りにしたホテルなどですと、安っぽい印象の封筒ではホテルそのもののイメージにも影響が出てしまいますので、封筒にも高級感が欲しいところです。
ではホテルらしい高級感の出る封筒を作成するにはどうすれば良いのかというと、まず重要なのは紙ですね。
しっかりとした厚みのある紙など、高級感のある紙を使った封筒にする事で、ホテルらしい高級感の出る封筒を作成する事が出来ます。
光沢のある紙も良いですね。
ただあまりぎらぎらし過ぎると品のないイメージになってしまいますので、パール調の輝きのある紙など、控えめで上品な光沢のものが良いでしょう。
またホテルらしい高級感の出る封筒を作成するには、加工も上手く活用すると良いですね。
例えば箔押しは、金や銀などの光沢ある色の表現が可能です。
ホテルの名称やロゴなどを箔押しするなどすれば、高級感を出す事が出来るでしょう。
オリジナル封筒を作成する際は、それぞれの用途や内容物に適した仕様にする事も大事ですが、イメージに合うかデザインかどうかという事も忘れないようにしたいですね。

封筒屋どっとこむでは、既製の封筒への印刷やセミオーダー、オーダーメイドなどの形で、様々なオリジナル封筒の作成を承っております。
特にオーダーメイドですと、大きさや形、素材、加工など、全てお好みの仕様のオリジナル封筒の作成が可能です。
オーダーメイドなら既製の封筒にはない、思い描くイメージにぴったりの封筒を作る事が出来ますので、
ご興味がありましたらまずはお気軽に封筒屋どっとこむまでお問い合わせください。
ホテル関連のお客様の作品事例一覧はこちらからご確認いただけます。

封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

封筒で高級感を出すには、「紙」と「色」がポイント!

茶色の封筒といえば会社でよく使うクラフト紙の茶封筒を連想されるのではないでしょうか。

シンプルで使いやすいイメージの茶封筒ですが、同じ茶色でも紙の種類や全体の色合いなどによってはまったく違う印象を与えることができます。

高級感のある封筒(茶色) 高級感のある封筒(ビオトープ使用)

ブライダルジュエリー関係のクライアント様【アトリエ クラム様】より依頼を受けて作成させていただきました封筒です。
作品事例の詳細はこちらから

使用している紙は「ビオトープGA」という名前のファインペーパーなのですが、
クラフト紙と同じような手触りがありつつも、とても落ち着いた色合いで高級感が漂っています。

この茶色の紙は、紙だけで見ると素朴なイメージがあったりもするんですが、実際に封筒にしてみると印刷をしていなくても見映えがします。
ですので、あえてロゴだけを箔押しなどで入れてみるだけでもとても良いデザインに仕上がります。

ビオトープには他にもオレンジ色や濃紺のものがありますが、どちらも落ち着いた色合いで、
どのような封筒を作成してもオシャレになることは間違ありません。
高級感のある封筒の作成をご希望であればぜひこのビオトープGAの紙を使用してみてもいかがでしょうか。

その他、高級感がある封筒に使用される紙の一部をこちらでご紹介しております。

 

封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

封筒を閉じる時に便利な口糊加工

封筒の作成は、予算はもとより封をする際のロットや作業性および使用期間をも考慮しておく必要があります。封筒の使用目的に応じた適度な口糊加工法を選びましょう。

両面テープ貼り

事務用品などでなじみの深い両面テープを封筒の口糊に利用した加工法です。
テープスチック、スラットとも呼ばれています。
封筒のフタ部分に剥離紙付きの両面テープを貼り付けます。粘着面が剥離紙で覆われているためにゴミが付着しにくいのが特長です。比較的高価ということはありますが、口糊加工法の中では一番の接着力と持続力(効果期間)ならびに保存性を有しています。

グラシンテープ

別名テープタック、ハイシール、グットとも呼ばれています。
封筒の頭か胴体部分に糊付けをして、グラシン紙(剥離紙)をかぶせる口糊加工法です。使用の際には、グラシン紙を剥がしてから封筒のフタを接着しますが、糊付け面よりもひと回り大きい剥離紙を使用しますので、つかまえやすく剥がしやすいのがメリットです。接着力や持続力(効果期間)に関しては、両面テープと比較をすると少し落ちますが、比較的安価であり大量ロットの封筒作成に適した口糊加工法です。

アドヘア糊

封筒のフタ部分と胴体部分にゴム系の接着糊を塗布して乾燥させた口糊加工法です。口糊が露出状態のままということもあり、持続力(効果期間)は比較的短いですが、フタをするだけで接着が完了するために作業効率が良いのと、ゴミが出にくいのが特長です。封詰めの内職用などによく利用されています。企業によってはタック、スチック糊、ピタットと呼ぶことがあります。

アラビア糊

アラビアゴムノキの樹液から製造した接着剤を封筒の口糊加工に利用した方法です。
封筒のフタに糊を塗布して乾燥させ、使用時に水で濡らして接着をします。再湿糊とも呼ばれ、切手の糊にも使用される昔ながらの加工法ですが、特に横長口広封筒への頻度が高く現在では自動封入機で封入・封緘する封筒によく使用されています。水で濡らさない限りは粘着しませんので、長期の在庫として封筒を保管しておくことができます。

封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

上品で高級感が漂う紺色の封筒

0b7e8c8a1829953c4b1448bce4067b93 3a65dadc1be7c73c62be9802504c4098
リノベ不動産 SENDAI RENOVATION STORE[株式会社N’s create.]様の作品事例 紙種:上質紙)

ダイレクトメールを送る際には、目立つ色の封筒にするなど奇抜なデザインの封筒にする事で興味を持ってもらいやすくなります。

しかし改まったイベントの招待状を送る、などといった場合には、ダイレクトメールを送る際の様な奇抜な封筒は向いていませんよね。
そんな時には上品で落ち着いた印象を持った、高級感の漂う封筒が向いています。
上品かつ高級感のある封筒と言っても色々なものが考えられますが、例えば紺色の封筒などはいかがでしょうか。
紺色は青ほど明る過ぎず、また黒ほど強過ぎない、絶妙な色合いです。
紺色を封筒に使う事で、高級感が漂う上品な印象の封筒になるでしょう。

ただ紺色はかなり濃い色ですので、紺色の紙に印刷するとなると、通常のインキでは紙色の影響受けてしまい、印刷部分が見えにくくなってしまいます。
そのため紺色の紙を使って封筒を作る場合には、紙色の影響を受けにくい特殊なインキでの印刷、もしくは箔押しをおすすめしております。

IMG_2435_01 IMG_2433_01
LANIリゾーツ株式会社【平砂浦ビーチホテルLANIKAI】様の作品事例  紙種:タント)

特に箔押しは高級感を出せる加工ですので、紺色の封筒へ箔押しをする事で、より上品で高級感が漂う封筒となるでしょう。

紺色の封筒をはじめ、上品で高級感漂う封筒を作りたいという時には、ぜひ封筒屋どっとこむにお任せください。
封筒屋どっとこむでは既製の封筒への印刷やセミオーダー、オーダーメイドなど様々な形でオリジナル封筒の作成を承っております。
オーダーメイドですと大きさや形、素材、加工など全てお好みの仕様の封筒の作成が可能です。
それぞれの用途や内容物に適した封筒を作る事ができますので、お気軽にお問い合わせください。

封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

iTunesカードなどをプレゼントする用のフタなし封筒

最近ではそれぞれのネットストアが独自のプリペイドカードを販売している事も少なくありません。

iTunesカードもそのひとつでしょう。

iTunesカードはApple Storeで購入できるのはもちろん、コンビニや家電量販店などでも取り扱われており、気軽に購入できて本当に便利ですよね。
またiTunesカードはプレゼントなどにも使えますし、ネットでクレジットカードを使うのに抵抗があるという場合にも重宝する事でしょう。

そんなiTunesカードなどをはじめ、プリペイドカードをプレゼントする用にオリジナルのフタなし封筒を作ってみませんか?

封筒屋どっとこむではお客様のご要望に合わせて様々な大きさや形、素材、加工などのオリジナル封筒をオーダーメイドでお作りしております。
オーダーメイドならお好みの仕様の封筒の作成が可能です。

iTunesカードなどをプレゼントする用のフタなし封筒の場合、まずカードを入れるために丁度良いサイズにできるというメリットがあります
もちろんフタなし封筒ではなく、通常のフタのある封筒にする事も可能です。
デザインもお好みのものにでき、紙も多種多様なものをご用意しておりますので、素材にこだわって封筒を作りたいという方にもおすすめです。

ツメ抜き加工・アタマ(フタ・フラップ)無しの封筒

(フタ無し封筒にはめくりやすいようにツメ抜き加工を施すこともあります。)

iTunesカードなどをプレゼントする際には、封筒屋どっとこむで専用のフタなし封筒を作ってみてはいかがでしょうか。

封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

箔の種類について

封筒屋どっとこむでは、用途や内容物に合わせた様々な仕様の封筒の作成が可能です。
オーダーメイドなら大きさや形はもちろん、お好みの素材や加工によるオリジナル封筒をお作り頂く事ができます。

封筒屋どっとこむでご利用頂ける加工には様々なものがありますが、そのうちの一つが箔押しです。

箔押し加工のサンプル
箔押しとは箔を熱圧着させる事で絵や文字などを印刷する方法です。
光沢のある金や銀を表現したいという時にぴったりの加工です。
インクでも金色や銀色はありますが、光沢という面で再現率が高いのは箔押しの方です。

箔押しというとよく目にする箔の種類は金や銀ですが、それ以外にも様々な種類があります。
メタリック調の赤や緑、青、ピンク、黒、またパールやホログラム、つや消しタイプの金や銀などといった種類の箔もあるのです。


銀色の箔押しを施した封筒(常陸国出雲大社様の作品事例)

箔押しを施した封筒の作品事例もぜひご参考にしてください。)

どの種類の箔を使っても、箔押し加工をする事で封筒に高級感を出すことができます。
ワンポイントで箔押し加工をしたり、また通常の印刷や他の加工と上手く組み合わせるなどすれば、より個性的な封筒を作ることができるでしょう。

封筒屋どっとこむでは、完全オーダーメイドのオリジナル封筒はもちろん、既製の封筒への印刷も承っております。

「コストを抑えて封筒が作りたい」「他では見ない封筒が欲しい」など、まずはお気軽に封筒屋どっとこむまでご相談頂けましたら幸いです。

封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

UV盛り上げ加工について

余所とは違う封筒を作りたい。他では見ないような封筒が欲しい。
そんな時には奇抜なデザインにしたり、使用する用紙に凝ったりと色々な方法があります。

今回は少し変わった加工法のひとつ、UV盛り上げ加工についてご紹介しましょう。
UV盛り上げ加工とは、UVインクという特殊なインクを紙に盛り、それを硬化させることでインクの部分が盛り上がったように仕上げることの出来る加工法です。

仕上がりの手触りはつやつやのグロス調にもざらざらのマット調にも、どちらにもでき、インク部分の盛り上がりの厚みも調整が可能です。
印刷した文字の部分にUV盛り上げ加工を施せば、文字が盛り上がって見えたり、一部分だけでなく全面に盛り上がった模様や柄を入れるということもできます。

例えば、社名は普通に印刷してロゴだけをUV盛り上げ加工にしたり、イラストを部分的に盛り上げたりと、UV盛り上げ加工は色々な使い方ができます。
ただしUV盛り上げ加工はその性質上、薄い紙や柔らかい紙、凹凸のある紙とはあまり相性が良くありません。
UV盛り上げ加工をご利用になる場合には、コシが強い紙や表面がつるつるした紙の使用をおすすめします。

UV盛り上げ加工を施せば、見た目にも他と差を付けることができますし、また実際に触ってみても違いを感じられるでしょう。
インパクトがありますから、ダイレクトメールなどで封筒を目立たせたい時や、特別感のある封筒を作りたいという時にぴったりです。

封筒屋どっとこむでは、様々な大きさや形、素材の封筒をオーダーメイドでお作りしております。
また加工に関しましても多種多様なものをご用意しておりますので、封筒をお作りになる際にはぜひ封筒屋どっとこむまでお気軽にご相談ください。

封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

半透明の封筒で清涼感を演出できます

雨の多い梅雨の時期や暑さの厳しい夏には、「涼しさ」の演出を目にする事が多くなりますよね。
氷や水をイメージさせるデザインが商品パッケージや広告に使われる事も増えますし、

水色などの涼しげなイメージのものを選びたくなるという方も多いでしょう。
そんな暑さや湿度が気になる時期には、封筒も涼しげなイメージの半透明封筒にしてみてはいかがでしょうか。

半透明の涼しげな封筒

半透明封筒とは文字通り、うっすらと中身が透けて見える封筒です。
封筒を作る際に使用する素材を半透明のものにするという方法もありますし、

加工を施すことでも半透明にすることができます。中身が透けて見えるとどことなく涼しげなイメージになりますよね。

封筒には水や金魚をデザインしたり、封筒自体を白や水色にするなどすれば、より一層涼しさが増します。
夏らしいデザインのポストカードを半透明封筒に入れて送れば、良い暑中見舞いとなるのではないでしょうか。

涼しげなイメージの半透明封筒は、お客様へ夏のイベントのお知らせをする際にも使えますし、商品パッケージなどにも利用できます。

夏に向けて用意されてみてはいかがでしょうか?

封筒屋どっとこむでも、そんな半透明封筒の作成が可能です。

またその他封筒に関しましても、それぞれの用途や内容物に合わせた大きさや形、素材、加工などのオリジナル封筒をお作り頂けます。
封筒がご入用の際には、ぜひ封筒屋どっとこむにお任せください。

封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741

ホーム > 加工

検索
フィード
メタ情報

Return to page top