Home

封筒印刷よもやま話

シリーズで集めたくなるような地方銀行用の封筒

世の中には色々なご当地ものがありますよね。
食べ物や民芸品、キャラクターなどはもちろんですが、地方銀行の封筒も「ご当地もの」の一つと言えるのではないでしょうか。
地方銀行は都市銀行に比べ、それぞれの地域の特色が表れていたり、マスコットキャラクターもその地域らしさが感じられるものを起用していたりしますよね。
そうなるとATMに備え付けてある封筒や、銀行からのお知らせを郵送するのに使う封筒なども、その銀行らしいデザインの封筒が使われています。
地方銀行用の封筒をシリーズで集めたくなるなんて方もいらっしゃるかもしれませんね。
そんなシリーズで集めたくなるような地方銀行用の封筒を、封筒屋どっとこむで作ってみませんか?
封筒屋どっとこむでは既製の封筒への印刷やセミオーダー、オーダーメイドなどの形で、それぞれの用途や内容物に適したオリジナル封筒をお作りしております。
シリーズで集めたくなるような地方銀行用の封筒の場合、デザインはもちろんですが、お札を入れるための封筒ですとお札が入る丁度良いサイズにしたいですね。
また重要書類などを発送する際には、書類を折らずに入れられるサイズの封筒が必要です。
利便性を考えて窓付き封筒なども用意しておくと、作業が楽になるでしょう。
封筒屋どっとこむなら、これらの封筒を揃いのデザインでまとめてご注文いただく事も可能です。
さらに封筒だけでなく、紙袋やパッケージ袋などといったものもお作りしております。
粗品用の紙袋なども封筒と同じデザインのものを作る事が出来ますよ。
思わず集めたくなるような、そんな素敵なデザインの封筒を、ぜひ封筒屋どっとこむで作ってみてください。


封筒専門店 封筒屋どっとこむ → 問い合わせる
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741
封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

BRACKだからこそロゴが際立つ黒い封筒

社名やロゴなどが目立つデザインの封筒にしたい。
そんな時には黒い封筒はいかがでしょうか。
黒い封筒というのは目にする機会も少なく、他の封筒との差別化が図れますし、BRACKだからこそロゴの際立つ封筒に仕上がりますよ。

黒い封筒の場合、通常のインキを使った印刷ですと、インキが紙の黒の影響を受け、印刷部分が見え辛くなってしまいます。
そのため封筒がBRACKの場合には、金や銀、白などの特色インキ、もしくは箔押しでの印刷となります。
特色インキでの印刷でも、ロゴが際立つ黒い封筒になりますし、箔押しの場合はロゴがよりはっきりとし、また高級感も加わります。
ロゴも封筒そのものも、印象的な封筒を作りたい時にBRACKはぴったりなのです。

封筒屋どっとこむではお客様のご要望に合わせ、既製の封筒への印刷やセミオーダー、オーダーメイドなどの形で様々なオリジナル封筒をお作りしております。
ロゴが際立つ黒い封筒も、洋0、洋2、長3、角2、角6などの既製の封筒をご用意しておりますし、大きさや形、素材、加工など、全てお好みの仕様の封筒をオーダーメイドで作成する事も可能です。
またパッケージ袋や紙袋、封筒と併せてお使いいただけるカードや便箋などの作成も承っております。
オリジナル封筒の作成をお考えでしたら、ぜひ封筒屋どっとこむをご利用ください。


封筒専門店 封筒屋どっとこむ → 問い合わせる
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741
封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

2種類の封筒窓「セロファン」と「グラシン」それぞれの特徴とは?

多くの方が窓付き封筒を実際にご覧になった事があると思いますが、窓付き封筒の窓部分に貼られている素材がどのようなものだったか、覚えておられるでしょうか。
封筒窓として使われる事が多いのは、「セロファン」と「グラシン」の2種類です。
今回は2種類の封筒窓「セロファン」と「グラシン」それぞれの特徴についてご紹介したいと思います。

2種類の封筒窓「セロファン」と「グラシン」のうち、目にする機会が多いのは「セロファン」ですね。
セロファンは透明のフィルムですので、中身がはっきりと見える点が特徴です。
それに対して「グラシン」はグラシン紙という透け感のある紙を貼ってあります。
セロファンに比べると透明度は低いものの、セロファンの様に窓部分をわざわざはがす事なく、封筒をそのまま紙としてリサイクル出来る点が特徴ですね。
またグラシン窓ならレーザープリントでの印刷も可能です。
「セロファン」と「グラシン」それぞれが違った特徴を持っていますので、窓付き封筒を作る際には用途などを踏まえてお好みの封筒窓をお選びください。

封筒屋どっとこむではお客様のご要望に合わせ、多種多様なオリジナル封筒をお作りしております。
既製の封筒への印刷やセミオーダー、オーダーメイドなどの形でご注文を承っており、窓付き封筒に関しましてももちろん作成可能です。
窓付き封筒は既製のものも各種ご用意しておりますし、オーダーメイドですと窓の位置やサイズ、数などをお好みでご指定いただけます。
またオーダーメイドなら大きさや形、素材、加工などといった封筒そのものの仕様も自由に決める事が出来ます。
紙袋やパッケージ袋などもお作りいたしますし、ご入用のものがございましたら、まずはお気軽に封筒屋どっとこむまでお問い合わせください。


封筒専門店 封筒屋どっとこむ → 問い合わせる
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741
封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

水彩の大人っぽいお花が綺麗な封筒

イラスト入り封筒の定番柄というと、花がその一つではないでしょうか。
花には多くの種類があり、イメージや季節に合ったものを選ぶ事が出来ますよね。
また同じ種類の花でも、写実風にしたりデフォルメの強いイラスト風にしたりと、描き方の違いによって、雰囲気も変わってきます。
例えば大人っぽい印象の綺麗な封筒にしたい時には、透明感ある水彩で描いた花が似合うでしょう。
梅雨の時期ですと紫陽花の花を水彩でデザインすれば、大人っぽくて綺麗な、季節感ある封筒に仕上がります。
夏なら朝顔やヒマワリの花も水彩との相性は良さそうですし、花以外では花火や金魚などを水彩で涼しげに仕上げるのも素敵ですね。

封筒屋どっとこむではお客様のご要望に合わせ、様々なオリジナル封筒をお作りしております。
大きさや形、素材、加工など、全てお好みの仕様のオリジナル封筒をオーダーメイドでお作りしております他、既製の封筒への印刷やセミオーダーでのご注文も可能です。
また封筒と併せてお使いいただけるカードや便箋などの作成も承っておりますので、封筒と便箋を揃いのデザインで作成し、水彩の大人っぽいお花が綺麗なレターセットを作るというも事も出来ますよ。
オリジナル封筒の作成にご興味がおありでしたら、まずはお気軽に封筒屋どっとこむまでお問い合わせください。


封筒専門店 封筒屋どっとこむ → 問い合わせる
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741
封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

日本の歴史を感じられる和紙の封筒の魅力

封筒屋どっとこむでは既製の封筒への印刷やセミオーダーの他、オーダーメイドでもオリジナル封筒を作る事が出来ます。
オーダーメイドの場合は大きさや形、素材など、既製の封筒にはない、完全に自分好みの封筒を作成出来る点が大きなメリットですね。
例えば日本の歴史を感じられる和紙を使った、和の雰囲気あふれる魅力的な封筒などもお作りいただけます。
文字やイラストなどのデザインで和を感じさせるという事ももちろん出来ますが、和紙を使えばそれだけで日本の歴史を感じられる封筒になるでしょう。
また和紙の封筒は上品さや高級感も持ち合わせていますし、特別な場面にぴったりの封筒に仕上がります。
和紙にも色々な種類があり、それぞれが違った魅力を持っていますので、ぜひお好みの和紙を探して、日本の歴史や魅力を感じられる、自分だけの和紙の封筒を作ってみてください。

封筒屋どっとこむでは各種和紙をはじめ、オリジナル封筒作成にお使いいただける紙を数多くご用意しております。
また既製の封筒も各種取り揃えております。
既製の封筒への印刷でコストを抑えてオリジナル封筒を作成したい場合でも、それぞれの用途や内容物にぴったりのオリジナル封筒を作る事は十分可能です。
もちろんオーダーメイドで細部にこだわったオリジナル封筒を作りたいというご注文も歓迎しております。
オリジナル封筒の作成をお考えでしたら、まずはお気軽に封筒屋どっとこむまでご相談いただけましたら幸いです。


封筒専門店 封筒屋どっとこむ → 問い合わせる
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741
封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

個性的なデザインなら開けて驚く「内側印刷」もおすすめ!

オリジナル封筒を作るメリットの一つが、お好みのデザインの封筒を作る事が出来るという点です。
せっかくオリジナル封筒を作るなら、個性的なデザインにしたいとお思いの方も多いでしょう。
ただ社用封筒などですと、あまり奇抜なデザインにするのは難しいですよね。
かといって社名などを入れただけのデザインでは物足りない。
そんな時には開けて驚く「内側印刷」を利用して個性的なデザインにする事をおすすめします。
「内側印刷」とは、名前の通り封筒の内側への印刷です。
内側印刷は文字などを印刷する事で中身を透けにくくする地紋印刷としてよく利用されますが、デザインとしても利用出来ます。
地紋印刷の場合は確実に透け防止効果が得られるよう、印刷する文字や模様選びに気を配る必要があります。
しかしデザインとしての内側印刷の場合は、お好きなデザインを印刷して構いません。
社名やロゴなどを印刷しても良いですし、お好みのイラストなども良いですね。
一見すると真っ白の封筒ながら、開けてみると派手なデザインが印刷されている。
「内側印刷」を利用すれば、そんな開けて驚く個性的なデザインの封筒を作る事が出来るのです。
遊び心のあるデザインの封筒にしたいなどといった時にもおすすめですね。

封筒屋どっとこむでは、それぞれの用途や内容物に適したオリジナル封筒をお作りしております。
既製の封筒への印刷やセミオーダー、オーダーメイドでのご注文が可能で、開けて驚く
個性的なデザインにしたい時におすすめの「内側印刷」にももちろん対応しております。
またオーダーメイドですと大きさや形、素材、加工など、全てお好みの仕様のオリジナル封筒を作成出来ますので、個性的な封筒を作りたい時にはぜひオーダーメイドでご注文ください。
オリジナル封筒がご入用の際は、封筒屋どっとこむにお任せいただけましたら幸いです。


封筒専門店 封筒屋どっとこむ → 問い合わせる
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741
封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

レモンみたいなイエローで目がひかれる封筒

夏の暑い時期にはすっきりと爽やかな気分になりたくなりますよね。
色で言えば水色も涼しげですが、レモンイエローも爽やかで夏にぴったりです。
封筒にもレモンみたいなイエローを取り入れる事で、目をひかれる素敵なデザインの封筒を作る事が出来るでしょう。

レモンみたいなイエローで目をひかれる封筒にしたい場合、まずは封筒そのものをレモンイエローにするという方法がございます。
その場合は文字やイラストを白抜きにするなどすれば、レモンイエローの爽やかさをそのまま活かせますね。
反対に白い封筒にレモンイエローでイラストなどを印刷する事でも、爽やかな印象の封筒を作る事が出来るでしょう。
ただしこの場合に住所などの文字もレモンイエローにしてしまうと、少々読み辛くなってしまいます。
大事な文字の部分は黒などのはっきりとした色で印刷した方が良いですね。
またフタなどの封筒の一部分を、レモンイエローでただ塗り潰すというだけでも、十分目をひく封筒に出来るでしょう。

封筒屋どっとこむでは、それぞれの用途や内容物に適したオリジナル封筒を、既製の封筒への印刷やセミオーダー、オーダーメイドなどの形でお作りしております。
特にオーダーメイドは大きさや形、素材、加工など、全てお好みの封筒を作る事が出来ておすすめです。
レモンみたいなイエローで目がひかれる封筒も、自分好みの仕様のものを作成出来ますよ。
オリジナル封筒の作成をお考えでしたら、ぜひ封筒屋どっとこむをご利用ください。


封筒専門店 封筒屋どっとこむ → 問い合わせる
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741
封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

もらって嬉しい手に取りたくなるような封筒とは?

封筒は多くの場合、手紙や書類を入れるために使われます。
つまり手紙や書類を入れられればそれで十分なのが封筒、という事になりますが、それでは少し味気ないですよね。
何か特別な場面ではそれに相応しい特別感のある封筒を使いたいですし、封筒を受け取る方がもらって嬉しい、思わず手に取りたくなるような、そんな封筒を使いたいものです。

もらって嬉しい手に取りたくなるような封筒と言っても、色々な物がございますが、質感にこだわるというのも一つの方法ではないでしょうか。
封筒の素材として多いのは紙ですが、紙の種類は多種多様です。
手触りだけでもつるつるとしたものやざらさらしたもの、ぼこぼこしたものなど様々です。
中にはまるで羊の毛のようにもこもこした紙もありますし、紙にこだわる事で、思わず手に取りたくなるような封筒を作る事が出来るでしょう。
他にもデザインを工夫したりするなど、もらって嬉しい手に取りたくなるような封筒は色々な形で作る事が出来ます。
皆様もぜひ、もらって嬉しくなるような、自分だけの特別な封筒を作ってみてはいかがでしょうか。

封筒屋どっとこむでは、既製の封筒への印刷やセミオーダー、オーダーメイドなどの形で、様々なオリジナル封筒をお作りしております。
既製の封筒への印刷ですとコストを抑えてオリジナル封筒を作成出来ますし、オーダーメイドなら既製の封筒にはない大きさや形、素材、加工など、お好みの仕様のオリジナル封筒の作成が可能です。
また紙袋やパッケージ袋、封筒と併せてお使いいただけるカードや便箋などの作成も承っております。
ご入用のものがございましたら、まずはお気軽に封筒屋どっとこむまでお問い合わせいただけましたら幸いです。


封筒専門店 封筒屋どっとこむ → 問い合わせる
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741
封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

マットな質感が出るマットコート紙を使った封筒

紙には色々な種類がありますが、その中には印刷を前提として作られているものも数多くございます。
美しく印刷出来るように加工が施された紙をコート紙と呼び、コート紙は艶のある仕上がりになるグロスコート紙と、マットな仕上がりになるマットコート紙とに分けられます。
今回は後者の、マットな質感が出るマットコート紙についてお話しましょう。

マットコート紙への印刷では、しっとりとしたマットな質感を出せるのが特徴です。
マットコート紙を使った封筒も、艶の抑えられた落ち着きある仕上がりになりますね。
もちろん印刷を前提として作られた紙ですので、控えめな質感ながらも美しく発色します。ただグロスコート紙への印刷に比べると、色味は若干沈んで感じられるかもしれません。
しかし艶のない分、マットコート紙の方が目に優しいと言えます。
文字が多いなど長時間紙面をご覧になるような印刷物の場合には、マットコート紙の方が向いていますね。
鮮やかさや華やかさを求める場合にはグロスコート紙、落ち着いた印象にしたい場合には
マットコート紙を使うと良いでしょう。

封筒屋どっとこむではお客様のご要望に合わせ、様々なオリジナル封筒を作成しております。
既製の封筒への印刷やセミオーダーに加え、大きさや形、素材、加工など、全てお好みの仕様のオリジナル封筒をオーダーメイドで作成する事も可能です。
マットな質感が出るマットコート紙をはじめ、オリジナル封筒にお使いいただける紙も、多種多様なものをご用意しております。
また紙袋やパッケージ袋、封筒と併せてお使いいただけるカードや便箋などの作成も承っております。
ご入用のものがございましたら、ぜひ封筒屋どっとこむにお任せください。


封筒専門店 封筒屋どっとこむ → 問い合わせる
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741
封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

シリーズで集めたくなるような地方銀行用の封筒

世の中には色々なご当地ものがありますよね。
食べ物や民芸品、キャラクターなどはもちろんですが、地方銀行の封筒も「ご当地もの」の一つと言えるのではないでしょうか。
地方銀行は都市銀行に比べ、それぞれの地域の特色が表れていたり、マスコットキャラクターもその地域らしさが感じられるものを起用していたりしますよね。
そうなるとATMに備え付けてある封筒や、銀行からのお知らせを郵送するのに使う封筒なども、その銀行らしいデザインの封筒が使われています。
地方銀行用の封筒をシリーズで集めたくなるなんて方もいらっしゃるかもしれませんね。
そんなシリーズで集めたくなるような地方銀行用の封筒を、封筒屋どっとこむで作ってみませんか?
封筒屋どっとこむでは既製の封筒への印刷やセミオーダー、オーダーメイドなどの形で、それぞれの用途や内容物に適したオリジナル封筒をお作りしております。
シリーズで集めたくなるような地方銀行用の封筒の場合、デザインはもちろんですが、お札を入れるための封筒ですとお札が入る丁度良いサイズにしたいですね。
また重要書類などを発送する際には、書類を折らずに入れられるサイズの封筒が必要です。
利便性を考えて窓付き封筒なども用意しておくと、作業が楽になるでしょう。
封筒屋どっとこむなら、これらの封筒を揃いのデザインでまとめてご注文いただく事も可能です。
さらに封筒だけでなく、紙袋やパッケージ袋などといったものもお作りしております。
粗品用の紙袋なども封筒と同じデザインのものを作る事が出来ますよ。
思わず集めたくなるような、そんな素敵なデザインの封筒を、ぜひ封筒屋どっとこむで作ってみてください。


封筒専門店 封筒屋どっとこむ → 問い合わせる
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741
封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

Home

検索
フィード
メタ情報

Return to page top