Home

封筒印刷よもやま話

ストレスチェック等の回収・診断結果用の窓付き封筒

現在、従業員が50人を超える事業所では、ストレスチェックを実施する事が義務付けられています。
またストレスチェック以外にも、定期的に健康診断などを行う職場は少なくないでしょう。
そんなストレスチェック等の回収また診断結果の通知用に便利なのが、窓付き封筒です。
窓付き封筒なら、郵送の場合には調査票や診断表に書かれている氏名や住所を宛名として利用出来ます。
また配布の場合でも、封筒に入れたまま氏名が確認でき、配り間違える心配もなくなります。
封筒屋どっとこむでは用途や内容物に合わせ、様々なオリジナル封筒をお作りしており、ストレスチェック等の回収・診断結果用に便利な窓付き封筒も、もちろん作成可能です。
調査票や結果表はA4である事が多いため、ストレスチェック等の回収・診断結果用の窓付き封筒は、A4用紙をそのまま折らずに入れられる大きさの封筒が良いですね。
また中身が透けてしまうのを防ぐため、透けにくい紙を使ったものや、透け防止加工が施された封筒がおすすめです。
さらに窓に関しましては、既製の封筒ですとサイズや位置は決まっていますが、オーダーメイドならそれぞれの調査票や結果表に合わせて、窓のサイズや位置を指定する事が出来ます。
基本的には既製の封筒への印刷の方がコストを抑えられるものの、ご注文数によってはオーダーメイドの方が低コストになる場合もございます。
まずはお気軽に封筒屋どっとこむまでお問合せください。

ストレスチェック等の回収・診断結果用の窓付き封筒以外にも、封筒屋どっとこむでは様々なオリジナル封筒をお作りいたします。
特にオーダーメイドは既製品にはない大きさや形、素材、加工など、お好みの仕様のオリジナル封筒を作成出来ておすすめです。
オリジナル封筒がご入用の際は、封筒屋どっとこむにお任せいただけましたら幸いです。


封筒専門店 封筒屋どっとこむ → 問い合わせる
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741
封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

シンプルなのにおしゃれ!パターン柄のデザイン封筒

おしゃれな封筒を作りたいけれど、あまり派手にはしたくない。
そんな時はパターン柄なら、シンプルなのにおしゃれなデザイン封筒を作る事が出来ますよ。

パターン柄にも様々なものがあり、繊細な絵柄を並べたようなものもございますが、例えばドット柄のようなシンプルなものなら、派手になり過ぎずそれでいておしゃれな封筒になるでしょう。
色数も少なくしたり同系色でまとめるなどすれば、騒がしくなりません。
反対に色数を増やすなど、派手な色合いにすれば、シンプルなパターン柄でも目立たせる事が出来ますね。
また同じパターン柄のデザイン封筒でも、総柄のように全体をパターン柄にするのと、フタだけをパターン柄にするなど一部分のみにパターン柄を配置するのとでは、印象が違ってきます。
パターン柄を上手く活用する事で、シンプルなのにおしゃれなデザイン封筒を作る事が出来るでしょう。

封筒屋どっとこむでは、それぞれの用途や内容物に適したオリジナル封筒を、既製の封筒への印刷やセミオーダー、オーダーメイドなどの形でお作りしております。
既製の封筒への印刷ですとコストを抑える事が出来ますし、オーダーメイドなら大きさや形、素材、加工など、既製の封筒にはない自由な仕様のオリジナル封筒の作成が可能です。
また封筒だけでなく、パッケージ袋や紙袋、封筒と併せてお使いいただけるカードや便箋などもお作りいたします。
オリジナル封筒などの作成をお考えでしたら、封筒屋どっとむをぜひご利用ください。


封筒専門店 封筒屋どっとこむ → 問い合わせる
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741
封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

和の場面でも使える紫色で品のある封筒

色はそれぞれが違ったイメージを持っています。
オリジナル封筒を作成する際には上手く色を利用する事で、お好みのイメージの封筒を作る事が出来るでしょう。
例えば品のある封筒、特に和の場面でも使えるものですと、紫色の封筒はいかがでしょうか。
日本では古くから高貴な色とされている紫色は、和の場面でも使える品のある封筒にぴったりの色です。
紫といっても黒に近い濃い紫もあれば、パステルカラーのような淡い紫もあります。
重厚さを出したいなら濃い紫に、柔らかさを出したいなら淡い紫にするなど、上手く使い分けると良いでしょう。
また封筒そのものを紫にしたり、印刷色を紫にするなどして部分的に使ったりと、紫の取り入れ方も様々です。
さらに和の場面で使うという事を考えると、和の風合いを持つ紙を使うなどした品のある紫色の封筒というのも良いですね。
皆様もぜひ高貴で上品な色である紫色を取り入れた封筒のデザインをお考えになってみてください。

封筒屋どっとこむではお客様のご要望に合わせ、様々なオリジナル封筒をお作りしております。
既製の封筒への印刷やセミオーダーに加え、大きさや形、素材、加工など、全てお好みの仕様のオリジナル封筒をオーダーメイドで作成する事も可能です。
また紙袋やパッケージ袋、封筒と併せてお使いいただけるカードや便箋などの作成も承っております。
ご入用のものがございましたら、まずはお気軽に封筒屋どっとこむまでお問合せください。


封筒専門店 封筒屋どっとこむ → 問い合わせる
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741
封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

浮き出るように立体に見える花柄のエンボス加工

封筒屋どっとこむでは、既製の封筒への印刷やセミオーダー、オーダーメイドなどの形で、それぞれの用途や内容物に適したオリジナル封筒をお作りしております。
特にオーダーメイドは大きさや形、素材、加工などを自由に決める事ができ、既製の封筒にはないお好みの仕様のオリジナル封筒を作る事が出来ておすすめです。
封筒屋どっとこむでは様々な加工をご用意しておりますが、その一つが「エンボス加工」です。
エンボス加工とは、文字やイラストなどを浮き出るように立体に見せる事の出来る加工です。
加工部分は浮き出るように立体的になってはいるものの、加工の前後で紙色に変化があるわけではありません。
そのため少し目にした程度では加工されているという事が分かりにくいかもしれません。
しかしよく見てみると凹凸がある事が分かりますし、また手に取れば手触りからも加工がはっきりと感じ取れます。
遠目からでも一目で分かるような目立つ加工ではないものの、実際に手に取る封筒においては、控えめながらも存在感ある加工だと言えるでしょう。
例えばエンボス加工で封筒全体に花柄を施すなんて素敵ですね。
またエンボス加工は通常のインキを使った印刷とも併用可能ですので、浮き出るように立体に見えるエンボス加工と印刷の両方で花柄を入れるという方法もございます。
上手くデザインすれば、特別感あるおしゃれなデザインの花柄の封筒になるでしょう。

浮き出るように立体に見えるエンボス加工以外にも、封筒屋どっとこむでは様々な加工がご利用いただけます。
封筒と併せてお使いいただけるカードや便箋などの作成も承っておりますし、紙袋やパッケージ袋などもお作りいたします。
オリジナル封筒などの作成をお考えでしたら、ぜひ封筒屋どっとこむにお任せください。


封筒専門店 封筒屋どっとこむ → 問い合わせる
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741
封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

皮革っぽさが高級感を出すレザック66の特殊紙で作る封筒

封筒屋どっとこむでは、既製の封筒への印刷やセミオーダー、オーダーメイドなどの形で、様々なオリジナル封筒の作成が可能です。
既製の封筒への印刷ですとコストを抑えられますし、より自由度の高いオリジナル封筒を作りたいという時には、大きさや形、素材、加工など、全てお好みの仕様の封筒を作成出来るオーダーメイドがおすすめです。

封筒屋どっとこむでは特殊紙も多種多様なものをご用意しており、例えば皮革っぽさが特徴の特殊紙であるレザック66を使えば、封筒に高級感を出す事が出来ます。
レザック66という名前はご存じない方が多いかもしれませんが、レザック66は学校の文集などの表紙としてよく使われる特殊紙です。
おそらく多くの方が一度は目にされているのではないでしょうか。
特殊紙のレザック66にはカーフ(仔牛の皮)のようなエンボスが施されており、この皮革っぽさが高級感を生み出してくれています。
カラーバリエーションも豊富ですので、イメージに合ったお好みの色の封筒を作る事が出来るでしょう。
封筒に高級感を出したいという時には、皮革っぽさが特徴の特殊紙、レザック66で封筒を作ってみてはいかがでしょうか。

封筒屋どっとこむでは、今回ご紹介しましたレザック66以外にも、様々な特殊紙をご利用いただけます。
またオリジナル封筒以外にも、パッケージ袋や紙袋、封筒と併せてお使いいただけるカードや便箋などの作成も可能です。
封筒などご入用のものがございましたら、まずはお気軽に封筒屋どっとこむにご相談ください。


封筒専門店 封筒屋どっとこむ → 問い合わせる
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741
封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

男性が好みそうなプレミア感のある黒い封筒

ここぞという時に特別な印象の封筒を使いたい。
そんな時にはオリジナル封筒の作成をおすすめします。
オリジナル封筒ならそれぞれの用途や内容物に適した封筒に出来ますし、オーダーメイドなら大きさや形、素材、加工など、既製の封筒にはない、全て自分好みの仕様の封筒を作る事が出来ます。
例えばプレミア感のある封筒の中でも、特に男性が好みそうな封筒にしたいというのであれば、黒い封筒などはいかがでしょうか。
封筒の色というと白やパステルカラー、茶色が多く、黒い封筒というだけでも目を引きますし、しっかりとした厚みのある紙を使うなどすれば、プレミア感も出す事が出来ます。
黒い紙にも柔らかい印象の黒もあれば、光沢のある黒もありますし、イメージに合った黒をお選びいただくと良いですね。
また黒い封筒に金や銀の箔押しを施せば、さらにプレミア感が高まり、男性が好みそうなおしゃれな封筒になるでしょう。

封筒屋どっとこむではお客様のご要望に合わせ、既製の封筒への印刷やセミオーダー、オーダーメイドなどの形で、多種多様なオリジナル封筒をお作りしております。
また封筒の他にも紙袋やパッケージ袋、封筒と併せてお使いいただけるカードや便箋などの作成も可能です。
男性が好みそうなプレミア感のある黒い封筒を、カードなどと揃いのデザインで作るという事も出来ますよ。
オリジナル封筒などがご入用の際は、封筒屋どっとこむにお任せいただけましたら幸いです。


封筒専門店 封筒屋どっとこむ → 問い合わせる
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741
封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

個人情報を保護出来る白や淡いカラーの透けない封筒

商品案内などのダイレクトメールを送る場合には、中身が透けて見えても問題はありませんし、むしろ積極的に中身を見せるような工夫を封筒に施す事も少なくありません。
しかし請求書などのような個人情報が記載された書類を発送する場合には、中身が透けないよう十分な配慮が必要になります。
中身の透け防止にはいくつかの方法かあり、例えば濃い色合いの封筒を使えば、中身が透けにくくなります。
また白や淡いカラーでも、個人情報を保護出来る透けない封筒を作る事が出来ます。
例えば白や淡いカラーの7色が揃うハーフトーンカラー99の封筒には、中身が透けにくい加工が施されています。
内側がややグレーですが外側は白や淡いカラーとなっており、淡い色合いの封筒でも個人情報を保護出来る透けない封筒としてお使いいただけます。
さらに地紋印刷を施す事でも、個人情報を保護出来る白や淡いカラーの透けない封筒の作成が可能です。
地紋印刷とは封筒の内側に文字や模様を敷き詰めるように印刷するもので、この印刷によって内容物の文字を判別しづらくするわけですね。
地紋印刷なら白や淡いカラーの封筒でも、中身を透けにくくする事が出来るでしょう。

封筒屋どっとこむではそれぞれの用途や内容物に適したオリジナル封筒を、既製の封筒への印刷やセミオーダー、オーダーメイドなどの形でお作りしております。
個人情報を保護出来る白や淡いカラーの透けない封筒に関しましても、既製の封筒を各種ご用意しておりますし、オーダーメイドなら大きさや形、素材、加工など、全てお好みの仕様の封筒を作る事も可能です。
オリジナル封筒の作成をお考えでしたら、まずはお気軽に封筒屋どっとこむまでお問合せください。


封筒専門店 封筒屋どっとこむ → 問い合わせる
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741
封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

金・銀・銅で色分けされた大会の賞金を入れる用の封筒

封筒の使い方は色々とございますが、「お金を入れる」のもその一つです。
お年玉を入れるポチ袋や、お祝いのご祝儀袋なども封筒の一種と言えますよね。
またスポーツや芸術などをはじめとした様々な大会では、賞金を入れるために封筒が使われます。
そんな大会の賞金を入れるための封筒を、オリジナル封筒として用意してみてはいかがでしょうか。
封筒屋どっとこむでは、それぞれの用途や内容物に適したオリジナル封筒を、既製の封筒への印刷やセミオーダー、オーダーメイドなどの形でお作りしております。
既製の封筒への印刷ですとコストを抑えられますし、オーダーメイドなら大きさや形、素材、加工など、全てお好みの仕様のオリジナル封筒の作成が可能です。
金賞・銀賞・銅賞など、それぞれを一人が受賞する場合もあれば、大会によってはそれぞれの賞が複数に授与される場合もありますよね。
後者の場合は大会の賞金を入れるための封筒も多数必要になります。
この場合は金・銀・銅で色分けされたオリジナル封筒を、賞金用の封筒にしてはいかがでしょうか。
金・銀・銅で色分けされた封筒なら、一目でどの賞なのかが分かります。
封筒そのものを金色や銀色にしても良いですし、それではちょっと派手過ぎるという場合には、部分的に色を変えるという方法もございます。
箔押しを使うなどすれば高級感も出ますし、賞金用の封筒として特別な印象の封筒にする事が出来るでしょう。

大会の賞金を入れるための金・銀・銅で色分けされた封筒の他にも、封筒屋どっとこむでは様々なオリジナル封筒の作成が可能です。
また封筒以外にも紙袋やパッケージ袋、封筒と併せてお使いいただけるカードや便箋などの作成も承っております。
ご入用のものがございましたら、ぜひ封筒屋どっとこむにお任せください。


封筒専門店 封筒屋どっとこむ → 問い合わせる
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741
封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

印刷用のデータも作成可能!便利なオンデマンド印刷

業者に頼んでオリジナル封筒の作成を作成するというのは、特に初めての方にとってはなかなかハードルが高い事かもしれません。
例えば部数の問題がそうですね。
業者に発注するのであれば、ある程度まとまった数を作らなくてはならないとお思いの方も多いのではないでしょうか。
しかし実際には少部数の発注にも対応している業者は少なくありません。
封筒屋どっとこむではお客様のご要望に合わせ、様々なオリジナル封筒をお作りしておりますが、弊社でももちろん少部数のご注文を承っております。

一般的に封筒などに印刷を行う際には「オフセット印刷」と呼ばれる方法で印刷を行います。
ただオフセット印刷は大部数向きの印刷方法ですので、少部数では割高になってしまいます。
そのため近年は少部数向けの便利な「オンデマンド印刷」が用いられる事も増えてきています。
封筒屋どっとこむでもオンデマンド印刷によるオリジナル封筒の作成に対応しており、10部からのご注文が可能です。
また弊社のオンデマンド印刷では見本などを元に印刷用のデータの作成も行っています。
文字と線のみであれば1575円、画像ありの場合は3150円で印刷用データの作成が可能です。
さらにサンプルは1回分5枚を無料でお作りいたします。
初めてオリジナル封筒をお作りになる際も、サンプルで仕上がりが確認出来れば安心ですよね。
封筒屋どっとこむにて10部からの印刷が可能な便利なオンデマンド印刷では、角2、長3、洋0の3サイズの既製封筒(白のケント紙)への印刷が可能です。
オンデマンド印刷ならビジネスでもプライベートでも、気軽にオリジナル封筒を作る事が出来ますので、ぜひご利用ください。

印刷用のデータの作成も可能な、便利なオンデマンド印刷だけでなく、封筒屋どっとこむでは既製の封筒への印刷やセミオーダー、オーダーメイドなどの形で、オリジナル封筒を作る事が出来ます。
特にオーダーメイドは大きさや形、素材、加工など、全てお好みの仕様のオリジナル封筒の作成が可能です。
オリジナル封筒の作成にご興味がございましたら、お気軽に封筒屋どっとこむまでお問合せください。


封筒専門店 封筒屋どっとこむ → 問い合わせる
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741
封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

一足早く秋の味覚と一緒に送る秋らしい封筒

まだまだ暑さの続く毎日ですが、8月が終わると何となく夏が終わったような気持ちになりますよね。
食べ物やファッションなどでも、秋らしさを意識したものが増えてきますし、封筒にも秋を取り入れたいものです。
気候的には秋はまだ少し先かもしれませんが、秋の味覚などのモチーフを取り入れた秋らしい封筒で、一足早く秋を一緒に送ってみてはいかがでしょうか。

一足早く秋を一緒に送る事の出来るような秋らしい封筒というと、まずは紅葉や木の実などの植物をモチーフとして取り入れるというのが一つの方法ですね。
赤や黄色に色付いた葉やドングリなどの木の実は、秋らしさを感じさせるにはぴったりのモチーフです。
ススキやコスモスなども秋らしくて良いですね。
また柿やマツタケ、サンマといった秋の味覚も、秋を感じさせてくれるモチーフです。
さらに秋の味覚などの秋らしいモチーフを取り入れるのではなく、色で秋をイメージさせるという方法もございます。
赤などの紅葉を思わせる色や、茶色などの落ち着いた色を封筒に使う事で、一足早く秋らしさを一緒に送る事が出来ますよ。

封筒屋どっとこむでは既製の封筒への印刷やセミオーダー、オーダーメイドなどの形で、様々なオリジナル封筒をお作りしております。
特にオーダーメイドは既製の封筒にはない大きさや形、素材、加工など、全て自分好みのオリジナル封筒を作る事が出来ておすすめです。
秋らしい封筒はもちろん、オリジナル封筒の作成をお考えの際には、封筒屋どっとこむをご利用いただけましたら幸いです。


封筒専門店 封筒屋どっとこむ → 問い合わせる
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741
封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

Home

検索
フィード
メタ情報

Return to page top