Home > アーカイブ > 2017-12

2017-12

配色によってイメージが変わる水玉模様の封筒

「水玉模様の封筒」というと、「子供向けの可愛らしい封筒」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし水玉模様は配色によってイメージが変わりますので、ぜひ封筒のデザインとして取り入れてみていただきたいですね。

例えば水玉模様の封筒でも、落ち着いた色合いの水玉模様はいかがでしょうか。
ピンクや水色などの淡い色の水玉も、少しグレーが入ったような色合いを選べば、可愛らし過ぎない大人向けの水玉模様になります。
えんじ色や深緑、藍色といった深みのある色合いも、しっとりと上品なイメージになって良いですね。
また青系の色なら涼しげで爽やかな印象に、赤系の色なら温もりある印象になるといった意味合いでも、水玉模様のイメージは配色によって変わります。
さらに配色以外では、水玉の大きさや並べ方でもイメージが違ってきますので、ぜひ色々な水玉模様の封筒を考えてみてください。

封筒屋どっとこむでは、既製の封筒への印刷やセミオーダー、オーダーメイドなどの形で、様々なオリジナル封筒をお作りしております。
特にオーダーメイドは大きさや形、素材、加工など、全てお好みの仕様の封筒の作成が可能です。
配色によってイメージが変わる水玉模様の封筒に関しましても、お好みのイメージのものを作る事が出来ますよ。
オリジナル封筒の作成をお考えの際は、封筒屋どっとむにお任せいただけましたら幸いです。

新規会社立ち上げに品の良い挨拶状

第一印象というのは本当に大事ですよね。
人と初めて会う際には、出来るだけ良い印象を持ってもらうために、身だしなみや言葉遣いなどに気を遣われる方が多いと思います。
では新規に会社を立ち上げる場合においてはどうかというと、会社立ち上げの挨拶状が重要になってくるのではないでしょうか。
新規会社立ち上げに際する挨拶状という事は、その会社からの初めてのコンタクトやメッセージであると言えます。
なるべく良い印象を持ってもらえるよう、品の良い挨拶状を送りたいですね。
封筒屋どっとこむでは、お客様のご要望に合わせ、様々なオリジナル封筒をお作りしております。
また封筒と併せてお使いいただけるカードや便箋などの作成も行っており、挨拶状に関しましてももちろんお作りいたします。
挨拶状は必要な情報(文字)のみを印刷したシンプルなものがほとんどですので、紙そのものの素材の良し悪しが案内状の印象に大きく影響します。
品の良い挨拶状にしたいという場合には、上質な印象を持つ紙を使うと良いですね。
色は真っ白もしくは生成りの紙に、黒で印刷という組み合わせが多くなっています。
箔押し加工で社名やロゴなどを入れるのも、高級感が出ますのでおすすめです。

新規会社立ち上げの際の品の良さを感じさせる挨拶状をはじめ、オリジナル封筒やカードなどがご入用の際は、ぜひ封筒屋どっとこむにお任せください。

色んな表情が出るホワイトクラフトの封筒

紙には様々な色のものがございますが、例えば折り紙のような、表と裏で色の違う紙もございます。
その一つが「ホワイトクラフト」ですね。
クラフト紙は日常的に目にする茶色い紙ですが、ホワイトクラフト紙は片面が茶色、もう片面が白というクラフト紙です。
クラフト紙の独特の風合いも持ちながら、片面が白い事によってデザインの幅も広がっています。
表と裏の色が異なるホワイトクラフトを使う事で、封筒に色んな表情を出す事が出来ますよ。

色んな表情が出るホワイトクラフトの封筒で多いのは、封筒の外側が白、内側が茶色のものですね。
ただの白い封筒に見えて、開けてみると中の茶色が見えるというのはなかなか新鮮です。
また例えば地紋印刷のように封筒の内側に文字などを入れる場合など、デザインによっては外を茶色、中を白にするというのも良いでしょう。
皆様もぜひ色んな表情の出せるホワイトクラフトを使って、オリジナル封筒を作ってみてはいかがでしょうか。

封筒屋どっとこむではお客様のご要望に合わせ、多種多様なオリジナル封筒をお作りしております。
既製の封筒への印刷やセミオーダーに加え、大きさや形、素材、加工など、全てお好みの仕様の封筒の作成が可能なオーダーメイドでも、ご注文を承っております。
ホワイトクラフトを使ったオリジナル封筒も、もちろん作成可能です。
また紙袋やパッケージ袋、封筒と併せてお使いいただけるカードや便箋などもお作りいたしますので、ご入用のものがあればぜひ封筒屋どっとこむにお任せください。

自分らしい使い方で送ろう!封筒の色々な使い道

手書きで手紙を書く事がないから、封筒を使う機会がない。
今の時代そんな方も多いかもしれません。
しかし封筒には色々な使い道があります。
手紙を送る際はもちろんですが、自分らしい使い方を色々と試してみていただきたいですね。

封筒は便箋やカードを入れる以外にも、例えばプレゼントのパッケージ袋代わりにもなります。
おしゃれなデザインの封筒ならそのままでも十分ですし、無地の封筒なら紐やリボンを使ってラッピングすると良いですね。
無地の封筒は、はんこやシールで飾ってオリジナルデザインの封筒にするというのも良いでしょう。
またカードや便箋を入れる場合でも、カードなどのデザインを見せたいという時には、トレーシングペーパーなどの透け感のある封筒や、窓付き封筒を使えば、カードのデザインをそのまま活かす事が出来ます。
他にもちょっとしたお金のやりとりの際や、細々とした雑貨やアクセサリーなどを整理する際にも、封筒は重宝出来ます。
手紙を送る以外にも、ぜひ自分らしい使い方で、封筒の色々な使い道を考えてみてください。

封筒屋どっとこむではお客様のご要望に合わせ、様々なオリジナル封筒をお作りしております。
大きさや形、素材、加工など、全てお好みの仕様のオリジナル封筒を作る事が出来るオーダーメイドの他、既製の封筒への印刷やセミオーダーでも、封筒の作成が可能です。
また少部数のご注文も承っております。
色々な使い道のある、自分らしい使い方の出来るオリジナル封筒を作りたい。
そんな時にはぜひ封筒屋どっとこむにお任せください。

ポスティング用のチラシも封筒に入れ手紙風に

お店やキャンペーンなどの宣伝のために、チラシをポスティングするという事は珍しい事ではありません。
ただ受け取る側からしてみると、ポストに入っているチラシは読まずに捨ててしまうという事も多いですよね。
お店や商品がどれだけ魅力的であっても、チラシを読んでもらえなければ始まりません。
そこでぜひおすすめしたいのが、ポスティング用のチラシを封筒に入れて手紙風にするという方法です。
ポスティングされるチラシは、基本的にチラシのみの状態でポストに入れられています。
これはつまりポストを開けて一目見て「チラシだな」と判断出来るという事であり、そのまま読まずに捨てられやすいという事でもあります。
しかしポスティング用のチラシを封筒に入れ手紙風にすれば、受け取った方は即座にチラシだと判別出来ませんので、すぐに捨てられてしまう可能性もかなり低くなります。
封筒に個別の宛名を記入するというのはなかなか難しいものの、「地域の皆様へ」「●●市の方へのお知らせ」などとすれば、地域のお知らせだと思わせる事が出来ます。
そうすれば中を見て貰える確率も高くなるでしょう。
さらにチラシだけでなく、割引券などを入れられるという点も封筒を使うメリットです。
ポスティングではありますが、ダイレクトメールを送る時のようなイメージに近いかもしれませんね。
ポスティング用のチラシを封筒に入れて手紙風にするのは、チラシのみを配るよりもコストは高くなります。
しかしチラシに目を通してもらえる確率が高くなる事を考えると、お店のオープンや大規模なキャンペーンなどといった、大事な場面で重宝出来るのではないでしょうか。

封筒屋どっとこむでは、お客様のご要望に合わせて様々なオリジナル封筒をお作りしております。
既製の封筒への印刷やセミオーダーの他、大きさや形、素材、加工など、全てお好みの仕様のオリジナル封筒を作成出来るオーダーメイドにも対応しております。
オリジナル封筒がご入用でしたら、ぜひ封筒屋どっとこむをご利用ください。

カラフルな透け感が魅力な紙「クロマティコ」

トレーシングペーパーというと、白い半透明の紙をイメージされる方が多いと思いますが、中には「トレーシングペーパーは白しかない」とお思いの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
実はトレーシングペーパーは白だけではなく、様々な色があるのです。
カラフルな透け感が魅力の紙「クロマティコ」もトレーシングペーパーの一つで、豊富なカラーバリエーションを持っています。

「クロマティコ」とはスペイン語で「色彩」という意味があります。
ヴェネチアングラスのような紙を作りたいという思いから生まれた紙との事で、色彩と言う名にふさわしいカラフルな透け感が本当に魅力的な紙です。
ほんのりと色付くピンクやブルーといった淡い色もあれば、赤や青、黄色などといった鮮やかな色もございます。
クロマティコで作った封筒は、中身を見せるパッケージ袋などとしてお使いいただけるのではないでしょうか。
文字やワンポイントのイラストなどを控えめに印刷するだけでも十分見映えがしますし、印刷なしでも存在感抜群の封筒になるでしょう。

封筒屋どっとこむでは、既製の封筒への印刷やセミオーダー、オーダーメイドなどの形で、様々なオリジナル封筒をお作りしております。
特にオーダーメイドは既製の封筒にはない大きさや形、素材、加工など、全てお好みの仕様の封筒の作成が可能です。
カラフルな透け感が魅力な紙「クロマティコ」をはじめ、お好みの紙を使ってオリジナル封筒を作ってみませんか?

お菓子から雑貨など活躍の場が広い未晒クラフト

封筒屋どっとこむでは、既製の封筒への印刷やセミオーダー、オーダーメイドなどの形で、様々なオリジナル封筒をお作りしております。
封筒と言いましても、手紙や書類を入れるだけでなく、例えば商品を入れるパッケージ袋としてもお使いいただけますし、取っ手を付ければ紙袋にもなります。
特にオーダーメイドなら大きさや形、素材、加工など、全てお好みの仕様の封筒を作る事が出来ますので、用途や内容物にぴったりのオリジナル封筒を作る事も出来るのです。
封筒作りにお使いいただける紙は数多くご用意しておりますが、中でも未晒クラフトはお菓子や雑貨を入れるなど活躍の場が広く、根強い人気があります。

未晒クラフトとは、一般的には「クラフト紙」と呼ばれる事の多い茶色い紙です。
しっかりと強度があり、封筒でも、また紙袋としてもよく目にしますね。
梱包向きの実用的な紙という印象で、あまり派手な紙ではありませんが、素朴で温もりのある独特の風合いを好む方は少なくありません。
お菓子や雑貨などを入れるパッケージ袋にも良いですし、商品の発送用の封筒にもお使いいただけるなど、実に活躍の場の広い紙ですね。
また地味な印象の紙ではあっても、なかなかの存在感があります。
シンプルなデザインでも十分おしゃれな封筒になりますし、この点も未晒クラフトの魅力ではないでしょうか。

お菓子から雑貨など活躍の場が広い未晒クラフト以外にも、封筒屋どっとこむでは様々な紙を使ってオリジナル封筒を作る事が出来ます。
さらに封筒と併せてお使いいただけるカードや便箋の作成も可能です。
オリジナル封筒がご入用でしたら、お気軽に封筒屋どっとこむにご相談ください。

優しい色の和の花柄が日本らしい封筒

封筒のデザインにも色々なものがありますが、よく使われているモチーフといえば花柄がその一つです。
どんな花を選ぶかでも全く印象が違ってきますし、デザイン次第で可愛くも大人っぽくもなり、どんな雰囲気にも出来る所が花柄の魅力でしょう。
例えば日本らしさを感じさせる封筒にしたい時には、優しい色の和の花柄なんていかがでしょうか。

日本らしい雰囲気の封筒に似合う、優しい色の和の花柄というと、まずは桜ですね。
梅や椿なども日本らしさが感じられますし、藤や朝顔なども和の花という印象があります。
季節に合った花を選ぶのも良いですし、着物の柄も参考になりそうですね。
また優しい色の和の花柄が日本らしい封筒の場合は、和を感じさせる紙を使って作るのもおすすめです。
和紙の様な風合いを持つ紙など、和を感じさせる紙は色々とございますので、そういった紙を使う事で、和の花柄をより一層引き立てる事が出来るでしょう。

封筒屋どっとこむでは、それぞれの用途や内容物に適した大きさや形、素材、加工などのオリジナル封筒をオーダーメイドでお作りしております。
また既製の封筒への印刷やセミオーダーでも封筒の作成が可能です。
さらに紙袋やパッケージ袋、封筒と併せてお使いいただけるカードや便箋などもお作りいたします。
優しい色の和の花柄が日本らしい封筒をはじめ、オリジナル封筒の作成をお考えでしたら、ぜひ封筒屋どっとこむをご利用いただけましたら幸いです。

小部数対応だから便利!オンデマンド印刷

オリジナル封筒を作りたいけれど、業者に頼むほど多くは必要ない。
そんな風に悩んでいませんか?
業者に発注するとなると、ある程度の数を作らなければならないケースも確かにあります。
しかし少ない発注数でオリジナル封筒は作れない、なんて事はありません。
小部数対応で便利なオンデマンド印刷なら、気軽にオリジナル封筒を作る事が出来ます。

封筒屋どっとこむでは、お客様のご要望に合わせ、様々なオリジナル封筒をお作りしております。
封筒への印刷は基本的には「オフセット印刷」という方法で行っていますが、オフセット印刷は大部数向けの印刷方法です。
そのためオフセット印刷とは別に、小部数対応のオンデマンド印刷も導入しています。
封筒屋どっとこむのオンデマンド印刷では、角形2号、長形3号、洋形0号の3種の既製封筒(白)をご用意しており、10部からご注文いただけます。
これなら必要な時に必要な分だけを注文できますので、とても便利ですよね。
また別途費用が必要になりますが、印刷データの作成も承っております。
さらに印刷サンプルは1回分無料で5枚お作りしますので、事前に仕上がりを確認する事も出来て安心です。(2回目以降のサンプル作成は別途費用が必要です)
ビジネスでもプライベートでも、オリジナル封筒を少しだけ作りたいという時には、ぜひ小部数対応で便利なオンデマンド印刷をご利用ください。

封筒屋どっとこむでは、既製の封筒への印刷やセミオーダー、オーダーメイドなどの形でオリジナル封筒の作成を承っております。
中でもオーダーメイドは大きさや形、素材、加工など、全てお好みの仕様の封筒を作る事が出来ますのでおすすめです。
オリジナル封筒がご入用の際は、ぜひ封筒屋どっとこむにお任せください。

「ほんの気持ち」を渡すお正月のお年玉袋

お正月にはおせちやお雑煮を食べたり、初詣に出かけたりと、色々な楽しみがありますが、お年玉もその一つですよね。
お子様に渡すのはもちろん、実家に帰省した際に「お年賀」としてご両親に「ほんの気持ち」を渡すという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんなお正月に大活躍するのがお年玉袋です。
年末になるとお店にも様々なお年玉袋が並ぶようになりますよね。
今は市販のものも本当にバラエティ豊かで、どれにしようか迷ってしまうほどですが、オリジナルのお年玉袋を作るというのもおすすめですよ。
封筒屋どっとこむではお客様のご要望に合わせ、既製の封筒への印刷やセミオーダー、オーダーメイドなどの形で、多種多様なオリジナル封筒をお作りしております。
お正月に「ほんの気持ち」を渡すお年玉袋に関しましては、セミオーダーで一般的なポチ袋サイズのものを作成いたします。
またお札を折らずに入れられるお年玉袋ですと、既製の封筒への印刷で対応可能です。
さらにオーダーメイドなら大きさや形、素材、加工など、全てお好みの仕様のお年玉袋を作る事が出来ます。
封筒屋どっとこむでは少部数のご注文も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
次のお正月は、オリジナルのお年玉袋で「ほんの気持ち」を渡してみてはいかがでしょうか。

Home > アーカイブ > 2017-12

検索
フィード
メタ情報

Return to page top