Home > アーカイブ > 2018-01-17

2018-01-17

冬の風物詩で心がほっこりするデザイン封筒

キャンペーンやイベントなどの案内を発送する際、普段使いの社用封筒や、無地の茶封筒ではちょっと味気ないですよね。
特に季節に合わせてのキャンペーンなどとなると、封筒にも季節感が欲しいところです。
今の時期ですと、冬の風物詩のデザイン封筒などを使う事で、心がほっこりするのではないでしょうか。
例えば雪の結晶や雪だるま、雪うさぎなどの冬らしいモチーフを取り入れたり、こたつやみかんといった冬の風物詩をデザインした封筒なんて、心がほっこりして良いですよね。
梅や椿などの冬の花をデザインするのもおすすめです。
これらのモチーフは封筒全体に入れても良いですし、ワンポイントのデザインでも、シンプルながら冬らしさを出す事が出来ます。
さらにシンプルにしたい、という場合には、あえて無地や最低限の文字のみにするという方法もございます。
この場合は厚みのある紙を使い、赤や茶色、紺、深緑などの濃い色合いを選べば、冬らしさを出せるでしょう。
金や銀の箔押しを組み合わせるのもおすすめですね。
皆様もぜひ冬らしいオリジナル封筒をお作りになってみてはいかがでしょうか。

封筒屋どっとこむでは、既製の封筒への印刷やセミオーダー、オーダーメイドなどの形で、多種多様なオリジナル封筒をお作りしております。
特にオーダーメイドは大きさや形、素材、加工などを自由に決める事が出来ますので、冬の風物詩で心がほっこりするデザイン封筒も、お好みの仕様のものを作る事が出来ますよ。
オリジナル封筒の作成をお考えでしたら、ぜひ封筒屋どっとこむにお任せください。

Home > アーカイブ > 2018-01-17

検索
フィード
メタ情報

Return to page top