Home > アーカイブ > 2018-01-22

2018-01-22

綺麗なハガキは封筒に入れて特別感を出そう

近頃はあまり手紙を書かないという方も多いと思いますし、いざ手紙を書くにしても何を書けば良いのか分からないという事もあるかもしれません。
そんな時は絵ハガキを送ってみてはいかがでしょうか。
絵ハガキなら一言二言メッセージを添えるだけでも十分ですし、気軽に送る事が出来ますよね。
また特別感を出したいなら、綺麗な絵ハガキをそのまま送るのではなく、封筒に入れて送るのがおすすめです。
綺麗なハガキを封筒に入れてグリーティングカードのように使えば、暑中見舞いなどのような季節の挨拶も、ハガキをそのまま送るより特別感が出ますよ。
年賀状も「年賀」と記入した封筒に入れ、年賀ハガキと同じように期間中に投函すれば、年賀状扱いとなります。
新年の挨拶が封書で届くというのは、かなりの特別感がありますよね。
封筒に入れてしまうとせっかくの綺麗なハガキが見えなってもったいない、という場合には、窓付き封筒や透け感のあるトレーシングペーパー封筒などをお使いになると良いでしょう。
綺麗なハガキを活かしつつ、特別感を出す事が出来ますよ。

封筒屋どっとこむでは、既製の封筒への印刷やセミオーダー、オーダーメイドなどの形で、それぞれの用途や内容物に適したオリジナル封筒をお作りしております。
特にオーダーメイドですと、既製の封筒にはない大きさや形、素材、加工などの、お好みの仕様のオリジナル封筒の作成が可能です。
まずはお気軽に封筒屋どっとこむまでお問い合わせください。

Home > アーカイブ > 2018-01-22

検索
フィード
メタ情報

Return to page top