Home > アーカイブ > 2018-07-04

2018-07-04

もらって嬉しい手に取りたくなるような封筒とは?

封筒は多くの場合、手紙や書類を入れるために使われます。
つまり手紙や書類を入れられればそれで十分なのが封筒、という事になりますが、それでは少し味気ないですよね。
何か特別な場面ではそれに相応しい特別感のある封筒を使いたいですし、封筒を受け取る方がもらって嬉しい、思わず手に取りたくなるような、そんな封筒を使いたいものです。

もらって嬉しい手に取りたくなるような封筒と言っても、色々な物がございますが、質感にこだわるというのも一つの方法ではないでしょうか。
封筒の素材として多いのは紙ですが、紙の種類は多種多様です。
手触りだけでもつるつるとしたものやざらさらしたもの、ぼこぼこしたものなど様々です。
中にはまるで羊の毛のようにもこもこした紙もありますし、紙にこだわる事で、思わず手に取りたくなるような封筒を作る事が出来るでしょう。
他にもデザインを工夫したりするなど、もらって嬉しい手に取りたくなるような封筒は色々な形で作る事が出来ます。
皆様もぜひ、もらって嬉しくなるような、自分だけの特別な封筒を作ってみてはいかがでしょうか。

封筒屋どっとこむでは、既製の封筒への印刷やセミオーダー、オーダーメイドなどの形で、様々なオリジナル封筒をお作りしております。
既製の封筒への印刷ですとコストを抑えてオリジナル封筒を作成出来ますし、オーダーメイドなら既製の封筒にはない大きさや形、素材、加工など、お好みの仕様のオリジナル封筒の作成が可能です。
また紙袋やパッケージ袋、封筒と併せてお使いいただけるカードや便箋などの作成も承っております。
ご入用のものがございましたら、まずはお気軽に封筒屋どっとこむまでお問い合わせいただけましたら幸いです。

Home > アーカイブ > 2018-07-04

検索
フィード
メタ情報

Return to page top