Home > アーカイブ > 2018-09-12

2018-09-12

個人情報を保護出来る白や淡いカラーの透けない封筒

商品案内などのダイレクトメールを送る場合には、中身が透けて見えても問題はありませんし、むしろ積極的に中身を見せるような工夫を封筒に施す事も少なくありません。
しかし請求書などのような個人情報が記載された書類を発送する場合には、中身が透けないよう十分な配慮が必要になります。
中身の透け防止にはいくつかの方法かあり、例えば濃い色合いの封筒を使えば、中身が透けにくくなります。
また白や淡いカラーでも、個人情報を保護出来る透けない封筒を作る事が出来ます。
例えば白や淡いカラーの7色が揃うハーフトーンカラー99の封筒には、中身が透けにくい加工が施されています。
内側がややグレーですが外側は白や淡いカラーとなっており、淡い色合いの封筒でも個人情報を保護出来る透けない封筒としてお使いいただけます。
さらに地紋印刷を施す事でも、個人情報を保護出来る白や淡いカラーの透けない封筒の作成が可能です。
地紋印刷とは封筒の内側に文字や模様を敷き詰めるように印刷するもので、この印刷によって内容物の文字を判別しづらくするわけですね。
地紋印刷なら白や淡いカラーの封筒でも、中身を透けにくくする事が出来るでしょう。

封筒屋どっとこむではそれぞれの用途や内容物に適したオリジナル封筒を、既製の封筒への印刷やセミオーダー、オーダーメイドなどの形でお作りしております。
個人情報を保護出来る白や淡いカラーの透けない封筒に関しましても、既製の封筒を各種ご用意しておりますし、オーダーメイドなら大きさや形、素材、加工など、全てお好みの仕様の封筒を作る事も可能です。
オリジナル封筒の作成をお考えでしたら、まずはお気軽に封筒屋どっとこむまでお問合せください。

Home > アーカイブ > 2018-09-12

検索
フィード
メタ情報

Return to page top