Home > アーカイブ > 2018-10-11

2018-10-11

色合いで四季を演出できるリーフ柄の封筒

服や雑貨などで定番の柄の一つがリーフ柄です。
オリジナル封筒のデザインでも、リーフ柄のものは少なくありません。
リーフ柄の封筒の良いところには、色合いで四季を演出できるという点がありますね。
若葉を思わせる黄緑のリーフ柄なら春から初夏を、鮮やかな濃い緑色なら夏を、赤やオレンジ、黄色なら秋を思わせます。
冬は実際の自然の葉の色よりも、イメージを優先した紺や黒、白、また銀や金のリーフ柄というのも冬らしいですね。
同じリーフ柄の封筒でも、それぞれの季節に合わせた色合いにする事で、手軽に四季を演出できるのです。
封筒のデザインは変えたくないけれど、季節ごとに変化は出したい。
そんな時にはリーフ柄の封筒のような、色合いで四季を演出できるデザインの封筒を考えてみてはいかがでしょうか。

封筒屋どっとこむでは、それぞれの用途や内容物に適したオリジナル封筒を、既製の封筒への印刷やセミオーダー、オーダーメイドなどの形でお作りしております。
既製の封筒への印刷ですとコストを抑えられますし、オーダーメイドなら大きさや形、素材、加工など、全てお好みの仕様のオリジナル封筒を作る事ができます。
また封筒だけでなく、紙袋やパッケージ袋、封筒と併せてお使いいただけるカードや便箋などの作成も承っております。
オリジナル封筒などがご入用の際は、封筒屋どっとこむをご利用いただけましたら幸いです。

Home > アーカイブ > 2018-10-11

検索
フィード
メタ情報

Return to page top