Home > 未分類 > マットな質感が出るマットコート紙を使った封筒

マットな質感が出るマットコート紙を使った封筒

紙には色々な種類がありますが、その中には印刷を前提として作られているものも数多くございます。
美しく印刷出来るように加工が施された紙をコート紙と呼び、コート紙は艶のある仕上がりになるグロスコート紙と、マットな仕上がりになるマットコート紙とに分けられます。
今回は後者の、マットな質感が出るマットコート紙についてお話しましょう。

マットコート紙への印刷では、しっとりとしたマットな質感を出せるのが特徴です。
マットコート紙を使った封筒も、艶の抑えられた落ち着きある仕上がりになりますね。
もちろん印刷を前提として作られた紙ですので、控えめな質感ながらも美しく発色します。ただグロスコート紙への印刷に比べると、色味は若干沈んで感じられるかもしれません。
しかし艶のない分、マットコート紙の方が目に優しいと言えます。
文字が多いなど長時間紙面をご覧になるような印刷物の場合には、マットコート紙の方が向いていますね。
鮮やかさや華やかさを求める場合にはグロスコート紙、落ち着いた印象にしたい場合には
マットコート紙を使うと良いでしょう。

封筒屋どっとこむではお客様のご要望に合わせ、様々なオリジナル封筒を作成しております。
既製の封筒への印刷やセミオーダーに加え、大きさや形、素材、加工など、全てお好みの仕様のオリジナル封筒をオーダーメイドで作成する事も可能です。
マットな質感が出るマットコート紙をはじめ、オリジナル封筒にお使いいただける紙も、多種多様なものをご用意しております。
また紙袋やパッケージ袋、封筒と併せてお使いいただけるカードや便箋などの作成も承っております。
ご入用のものがございましたら、ぜひ封筒屋どっとこむにお任せください。


封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741


封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

Home > 未分類 > マットな質感が出るマットコート紙を使った封筒

検索
フィード
メタ情報

Return to page top