Home > 未分類 > 企業でよく使用される封筒の種類とは

企業でよく使用される封筒の種類とは

封筒屋どっとこむでは、様々なオリジナル封筒を作る事が出来ますが、中でも特にご注文の多い封筒の一つが社用封筒です。
社名やロゴの入った社用封筒を用意しておけば、書類の発送などに重宝出来ますからね。
オリジナル封筒として社用封筒を作成する場合、多くのお客様が既製の封筒への印刷をお選びになります。
既製の封筒への印刷ですと、大きさや形、素材、加工など、全てお好みの仕様の封筒を作る事の出来るオーダーメイドに比べ、コストを抑える事が出来るというメリットがございます。
ただオーダーメイドに比べて自由度は下がると言っても、既製の封筒も多種多様なものがございます。
初めて社用封筒を作成するとなると、どれが良いのかとお悩みになる方もいらっしゃるかもしれません。
様々な種類がある既製の封筒の中でも、企業でよく使用されるのは、まずは長形3号ですね。
三つ折りにしたA4用紙がちょうど納まるサイズで、郵便では定形料金で送る事が出来ます。
また角形2号も企業でよく使用される封筒の種類です。
角形2号はA4用紙を折らずにそのまま封入出来るサイズですので、折り曲げる事の出来ない重要書類などを送る際に重宝します。
社用封筒のサイズに悩んだ場合には、まずは長形3号と角形2号を用意されてはいかがでしょうか。
さらに窓付き封筒も用意しておけば、作業を効率化出来ます。
窓付き封筒も企業でよく使用される封筒の種類の一つと言えますね。

社用封筒以外にも、封筒屋どっとこむではお客様のご要望に合わせ、様々なオリジナル封筒をお作りいたします。
ご入用の際は、まずはお気軽に封筒屋どっとこむまでお問い合わせください。


封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741


封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

Home > 未分類 > 企業でよく使用される封筒の種類とは

検索
フィード
メタ情報

Return to page top