Home > 未分類 > 和の場面でも使える紫色で品のある封筒

和の場面でも使える紫色で品のある封筒

色はそれぞれが違ったイメージを持っています。
オリジナル封筒を作成する際には上手く色を利用する事で、お好みのイメージの封筒を作る事が出来るでしょう。
例えば品のある封筒、特に和の場面でも使えるものですと、紫色の封筒はいかがでしょうか。
日本では古くから高貴な色とされている紫色は、和の場面でも使える品のある封筒にぴったりの色です。
紫といっても黒に近い濃い紫もあれば、パステルカラーのような淡い紫もあります。
重厚さを出したいなら濃い紫に、柔らかさを出したいなら淡い紫にするなど、上手く使い分けると良いでしょう。
また封筒そのものを紫にしたり、印刷色を紫にするなどして部分的に使ったりと、紫の取り入れ方も様々です。
さらに和の場面で使うという事を考えると、和の風合いを持つ紙を使うなどした品のある紫色の封筒というのも良いですね。
皆様もぜひ高貴で上品な色である紫色を取り入れた封筒のデザインをお考えになってみてください。

封筒屋どっとこむではお客様のご要望に合わせ、様々なオリジナル封筒をお作りしております。
既製の封筒への印刷やセミオーダーに加え、大きさや形、素材、加工など、全てお好みの仕様のオリジナル封筒をオーダーメイドで作成する事も可能です。
また紙袋やパッケージ袋、封筒と併せてお使いいただけるカードや便箋などの作成も承っております。
ご入用のものがございましたら、まずはお気軽に封筒屋どっとこむまでお問合せください。


封筒専門店 封筒屋どっとこむ
運営:株式会社タクセル 〒547-0021大阪市平野区喜連東5-16-15 TEL:06-4302-7740 FAX:06-4302-7741


封筒専門店 封筒屋どっとこむにお問い合わせください

Home > 未分類 > 和の場面でも使える紫色で品のある封筒

検索
フィード
メタ情報

Return to page top