クラフト

半晒クラフト

半晒クラフト紙サンプル写真

一般的な茶封筒に用いられるクラフト紙です。
丈夫で透けにくく、コストも低いので、最も封筒に使用されている紙といえるでしょう。
明るい茶色が一般的ですが、中には黄色に近いものもあります。

未晒クラフト

未晒クラフト紙サンプル写真

濃い茶色の紙で、素材感のある手触りが特徴的です。強度が高く、丈夫な封筒をお求めの方にはオススメです。
また、その独特の雰囲気からデザイナーの方に人気があり、雑貨屋さんで商品を入れる袋などに使用されているのもよく見かけます。
ただ、透明度の高い色(薄い色)のインクで印刷される場合、下地の色が濃いのでその影響を受け易くなります。印刷をご希望の際にはご相談ください。

>>


晒クラフト

晒クラフト紙サンプル写真

白いクラフト紙です。
強度が高いので、印刷入りの紙袋などによく使用されています。

「晒」とは?

クラフト紙には大きく分けて「未晒」「半晒」「晒」という種類があります。
クラフト紙はもともと濃い茶色をしており、それを晒す(漂白する)ことにより、明るい茶色のクラフト紙や白いクラフト紙が生まれます。
つまり、元の「未晒クラフト」を半分漂白して明るい茶色にしたものが「半晒クラフト」、真っ白に漂白したものが「晒クラフト」と呼ばれているというわけです。

お見積りのご依頼はこちらから     ⇒ お見積りご依頼フォーム
仕様に関するお問い合わせはこちらから ⇒ お問い合わせフォーム
TEL:0120-17-2108 FAX:06-4302-7741
お電話お問い合わせ受付時間:月〜金 9:00〜17:00(祝日除く)

▼お知らせ

★。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚'★.。・:*:・
封筒アウトレット
:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚★
Yahooオークションに
出品しています!